FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

ちこちゃんの命日。 

6年前の今頃の時間だったろうか。
私が彼女のあまりにも苦しそうな最後の顔を見たのは。。。
死亡確認がされた日付では明日になってしまうけど、
私にとってちこちゃんの命日は今夜。

当時を振り返ってみたけど、
「産まれてきてくれてありがとう。」
当時私はそんな事を言ってたんやね・・・。

2011.9.12「・・・」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-479.html
chieko.jpg


今はそんなこと到底言えない。。。
動物の肉を食べるのは止めてたけど、まだ当時はVEGANにはなれてなかった。
まだまだどこか平和ボケしていた証拠でもある。
あれから6年、本当に沢山の経験をした。
苦しいこといっぱいあった。
そして、今も苦しい。
動物達の置かれてる状況に気づき、VEGANになった人は増えたし、
雑誌ではエコファーがブームと伝えられるまでになったけど、
動物達の置かれてる状況は大して変わっていない。
酷くなってる状況すらある。
残酷な人間がこの世界の中心にいて、
この世界は人間の傲慢さによって今にも終わってしまいそうな状況。
そしてそんな未来はきっと近い。

産まれてきてくれてありがとう。
今の私はもうそんな事は言えない、
いや言わない、言いたくない。
言わないでほしい。

「最後の希望。VEGANである事と共に伝え広めたいこと。それは私たちが人間を産み出すことを止めるということです。」
#アンチナタリズム #アンチナタリスト #反出生主義
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

数日前、職場の休憩室で流れていたTVドラマの主題歌。
聞き覚えのある声。
流れていたのはATSUSHIさんが歌う「いつかきっと・・・」という曲だった。
その歌詞があまりにも自分の心境とリンクして、涙をこらえるのに必死だった私。
調べると、その曲が発売になったのは2011年の9月14日ということ。
ちょうど、あなたが亡くなって悲しみに打ちひしがれていた頃。
そしてその日はダイヤちゃんの誕生日でもある。
こじつけなのかもだけど、この曲と何か縁があるような気がしてしまう。

今は、苦しみから解放されて穏やかな表情で眠っていたあなたの死顔しか思い出したくない気持ち。
愛する者達の、苦しそうな顔は見たくない。
いつかきっと…
産まれてきてくれてありがとう。
そんな風に思える未来はくるのでしょうか。



「いつかきっと…」
http://www.uta-net.com/song/117173/

歌手:EXILE ATSUSHI
作詞:ATSUSHI
作曲:Matthew Tishler・Andrew Ang

いつか悲しい思いに
向き合えずに 一人だけで
不安になるそんな夜は

そっと胸に手をあて
心の中 その深くで
なにかが 目覚めていく

きっと僕は 強くなれる

誰かが光失って
涙がそっと溢れて
自分の無力さを感じて
それでも何か少しだけ
分けてあげたい思いが
優しさになって身体中を
めぐってく…

いつか微かに見えた
あの光を見失って
また必死に探している

だから僕は 歌い続ける

もしもすべてを失って
涙で前が見えなくて
ひとりの孤独さを感じて
すべてのことが嫌になって
生きてることの意味さえも
わからなくなることがあっても
いつかきっと…
いつかきっと…

あの空の彼方
見え始める日が
必ず 来るはず

幸せの意味探して
何度も明日を信じて
それでもくじけそうになるけど
僕の中のすべてが
終わりを告げるその日まで
あきらめないことを
今誓おう

いつかきっと…
その日まで
いつかきっと…

********************************************************************

その命の存在を知らせることができるのは、
その命の存在を伝える人がいてこそ。
その命の存在に寄り添う人がいなくなれば
その命の存在は消えてしまうんです。

スポンサーサイト