fc2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

2023年9月20日。永遠にBLUEが続くかのような静けさだった太地町イルカ追い込み猟。今シーズン初の犠牲者。待ってましたと言わんばかりのマスコミ各社の糞報道まとめ。 

2023.9.20 RED COVE
太地町イルカ追い込み猟が解禁されて昨日までの19日間。
初日も含めて何度かイルカ達が見つかり追いつめられたものの、
イルカ達の強運(実力)によるものか?
もしくは猟師の判断で諦めたからなのか?
そのあたりは良く解らないが、珍しいことにイルカ達はずっと捕まらずに来ていた。
こんなにもBLUE COVEが続くなんて不思議な感覚にも襲われた。
人類が引き起こした海の環境悪化に伴う海洋生物達の行動の変化、
これまでイルカ達を散々犠牲にしてきた結果で、イルカ達をそう簡単には見つけられなくなっているのかと感じずにはいられないが、
それだけでなく何かしら猟師の動き方にも変化が出ているような?
これまでと何か違う違和感を感じてしまう今季のイルカ追い込み猟。
もうこのままイルカ追い込み猟は衰退していくのでは?と想像を働かせてしまうくらい静かだった19日間。
しかしイルカ追い込み猟20日目。
儚い夢だったようだ。
ついに犠牲者が出てしまった。。。
目覚めていつものように情報をチェックすると、目に飛び込んできたのは、イルカ達が殺されている最中の地獄の光景。
ハナゴンドウの家族が皆殺しにされた。。。
そして驚いたのは、今日の出来事をメディアが多数取り上げていた事だ。
20日目にしてやっと捕獲。
こんなにも捕まらなかった事は珍しくメディア的にもネタになっているという事か。
写真も出ているが、記者らは太地町で初捕獲を記事にするためにずっと張っていたのだろうか?
小畑組合長が安堵感を得るために殺されたハナゴンドウ達が可哀相でならない。
相変わらず伝統文化と語る悪質で脳なしの糞メディアを筆頭に各社のニュースをまとめておきたい。

【MBSニュース】
追い込み漁で「ハナゴンドウ」捕獲 和歌山・太地町 船で湾まで追い込む伝統的な手法
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%BF%BD%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%81%BF%E6%BC%81%E3%81%A7-%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6-%E6%8D%95%E7%8D%B2-%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1-%E5%A4%AA%E5%9C%B0%E7%94%BA-%E8%88%B9%E3%81%A7%E6%B9%BE%E3%81%BE%E3%81%A7%E8%BF%BD%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%82%80%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%89%8B%E6%B3%95/ar-AA1gYlV7?ocid=msedgntp&cvid=966657737427437898db232d165ffb66&ei=7

和歌山県太地町の追い込み漁で、今年初めてハナゴンドウを捕獲しました。
9月1日に解禁となった太地町の追い込み漁。クジラやイルカなどの群れを船で湾まで追い込み捕獲するという伝統的な手法です。
これまで不漁が続いていましたが、9月20日の午前7時前、太地町沖約12kmの場所でハナゴンドウ11匹を発見。10隻の船で一斉に追い込み、捕獲に成功しました。捕えたハナゴンドウは体長約2.6mで、この後、地元のスーパーや飲食店に出荷されるということです。

スクリーンショット 2023-09-20 205648
伝統文化と視聴者を欺くMBSニュースが最も悪質
スクリーンショット 2023-09-20 205707


【ABCニュース】
クジラ・イルカの追い込み漁 ハナゴンドウ捕獲で”初漁” 10隻の船団が追い込み 和歌山・太地町
https://news.yahoo.co.jp/articles/64b07c99b201b6308b34d1430dce41b8931e6f27
9/20(水) 12:07配信

和歌山県太地町で今月1日から解禁されていたイルカや小型クジラの追い込み漁で20日、ハナゴンドウが捕獲され初漁となりました。
ハナゴンドウの群れは午前7時ごろ、太地町の沖合約10キロの熊野灘で見つかりました。
10隻の船団が群れを太地町の畠尻湾に追い込み、11頭を捕獲しました。
20日は反捕鯨団体の姿は見られませんでしたが、海上保安庁の職員らが周囲の警戒にあたっていました。
追い込み漁は来年4月末まで続きます。
ABCテレビ

スクリーンショット 2023-09-20 205316
スクリーンショット 2023-09-20 205323

【共同通信】
小型クジラを今季初捕獲 和歌山・太地の追い込み漁
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%82%92%E4%BB%8A%E5%AD%A3%E5%88%9D%E6%8D%95%E7%8D%B2-%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1-%E5%A4%AA%E5%9C%B0%E3%81%AE%E8%BF%BD%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%81%BF%E6%BC%81/ar-AA1gYBwF?ocid=msedgdhp&pc=U531&cvid=f25751a8fe22405791c2f3aaa31e78e5&ei=14
 
和歌山県太地町で20日、イルカなど小型鯨類の追い込み漁があり、同町漁協に所属する船団10隻がハナゴンドウ11頭を今季初めて捕獲した。追い込み漁は1日に解禁されており、来春まで続く。
町漁協によると、漁船は午前5時ごろ出港。午前7時ごろに、沖合約12キロでハナゴンドウの群れを見つけ、約2時間かけて漁港近くの畠尻湾へ追い込んだ。いずれも体長約3メートルで食用となる。反捕鯨団体の妨害活動はなかった。
町漁協の小畑充規組合長(57)は「解禁から20日。ようやく追い込めてほっとしている」と話した。
スクリーンショット 2023-09-20 204930

【産経新聞】 【東京新聞】他が、共同通信と同じ内容の記事を発信している。
小型クジラ今季初捕獲、解禁から20日 和歌山・太地の追い込み漁
https://www.sankei.com/article/20230920-4EMVL6CK2RKFJCR4XL552TQCEA/
2023/9/20 18:43

ハナゴンドウの群れを入り江に追い込む漁船=20日午前、和歌山県太地町
和歌山県太地町で20日、イルカなど小型鯨類の追い込み漁があり、同町漁協に所属する船団10隻がハナゴンドウ11頭を今季初めて捕獲した。追い込み漁は1日に解禁されており、来春まで続く。

町漁協によると、漁船は午前5時ごろ出港。午前7時ごろに、沖合約12キロでハナゴンドウの群れを見つけ、約2時間かけて漁港近くの畠尻湾へ追い込んだ。いずれも体長約3メートルで食用となる。反捕鯨団体の妨害活動はなかった。

町漁協の小畑充規組合長(57)は「解禁から20日。ようやく追い込めてほっとしている」と話した。

【読売テレビニュース】動画
今年初 追い込み漁でハナゴンドウ11頭を捕獲 沖合約12キロで群れを発見  和歌山・太地町
https://youtu.be/6naJedZ5U0k?si=tc4jJ1Ar2P-HDVzM

9月から解禁された和歌山県太地町の追い込み漁で、今年初めてハナゴンドウが捕獲されました。
クジラやイルカの追い込み漁は回遊する群れを船で囲み入り江へ追い込む漁法です。
20日は午前7時前に太地町の沖合約12キロの海域でハナゴンドウの群れを発見し、湾へ追い込み11頭を捕獲しました。
ハナゴンドウは11頭とも体長2.6メートルほどで、このあとセリにかけられて出荷されるということです。



~転載終了~

読売テレビはMBSと違って伝統とは書いてない。
しかし、捕獲で終わるのではなく、その後"殺害”することもちゃんと伝えて貰いたいものだ。
それだけで印象がだいぶ変わる。
また気になるのは、今回犠牲になった11頭の中にお母さんの子供は交じってなかったのかという事。
内容次第ではまた岸本知事にルール守れ!!っとしつこく訴えないといけないから。
でも今シーズンは、現地からの情報発信が少ないから情報入手が難しそう。
スポンサーサイト