FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

2020年☆平安神宮前にさっち~のVEGAN屋台が登場!あっちこっちから大豆ミートコール!お正月アニマルライツ活動レポ   

そう、あれは1年前のお正月に平安神宮前で活動した日のこと。
2019.1.3
「今年も残酷な年が明けて全くめでたくない。毎年恒例のお正月アニマルライツアクション4連チャン活動レポ☆」
イノシシの気持ちにも寄り添う1年にしてね♪子供たちの愛が生かされる世の中にしよう。

http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

VEGANが食べれる屋台がない事を嘆いていたあの日。
帰り道、屋台を仕切る組合長との交流を機に、すでに自分の頭の中で計画が進んでいた。
その目的に向かって、行動を重ねた。
2019.3.26 日本発!?VEGAN露店が登場!さっち~の植物性ミート屋♪ by 熊野神社前
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

そして1年後の2020年、お正月。
あの日思い描いた光景を現実のものに!!!
初詣客で賑わう京都の名所、平安神宮前に並ぶ屋台に、我がVEGAN屋台が登場!!!
動物の犠牲を当たり前にしている露店が並ぶ中に、あえてVEGAN屋台をぶちこむという、
怖いもの知らずのw マイ計画が叶った2020年元旦は、私のアニマルライツ人生においても特別な日となった。
202011g.jpg

いつからか、私(達)の活動を応援してくれるようになった、組合長の力添えがなければ実現できなかったこと。
数年前、怒鳴られたあの日の出会いがこんな形で生まれ変わるなんて、想像すらできなかったこと。
動物達が繋げてくれたご縁。
おっちゃんにはほんま感謝してる(TωT、)ありがとう!!
そして組合長をおっちゃん呼ばわりする私に周りドン引きな件w
(写真は準備をはじめた12月31日の様子)
20191231c.jpg
20191231a.jpg
20191231d.jpg

こんな光景が存在することになろうとは、、、幸子本当に嬉しかったっす(TωT、)
20191231t.jpg

本当なら初詣客で賑わう12月31日の夜から、屋台をオープンさせるのがこの道の常識なのだが、
私は初出店&準備が追いついていなかったため、テント設営準備だけ済ませ一旦家に戻り、翌朝からの活動に備えた。
「俺、唐揚げのために死にたくないっす。」
表に堂々と掲げる予定で作ったパネルだったが、最終的に今回は大人しくしておいた方が無難と言う判断となり、控えめにアピールすることに^^;
20191231s.jpg

そして迎えた2020年元旦。
20191231x.jpg

朝7時。まったくめでたくない。やってくるのは残酷な朝ばかり。
仕込みやら何やらバタバタ準備を終えて、平安神宮に向かう途中、あまりに絶望的な光景を目の当たりにすることに。
202011a.jpg

カウントダウンを自己中に楽しんだゴミ人間の仕業でしょうか、
鴨川に散らばるあまりに悲惨なゴミの数々。。。
毎日のようにプラゴミ問題や、気候危機問題が叫ばれているというのに、
ゴミ問題にすら向き合えない残酷人種がこれだけいる世の中で、
動物の犠牲なんて到底伝わるはずないだろうと思った、絶望的な年明け。
それでも前に進むしかないなんて。。。
202011b.jpg
202011c.jpg

そして到着したマイVEGAN屋台にも、ゴミ人間の残したゴミに荒らされていたという状況。
あ~~~ほんっとムカつく!!!
一刻も早くこんな世界が終ってほしい。人類が滅亡してほしい。
まだ微かに残ってる希望があると思い込みたい自分の存在すら終わらせたくなる、否定したくなる朝。
202011d.jpg
202011e.jpg
202011f.jpg

あまりに気の狂ったこんな世の中で、自分はどこに進みたいのかもわからなくなってしまう中、
屋台出店と同時で計画していた、いつもやってるアニマルライツ活動の準備。
同時に2つの事を叶えようとする、今回の活動準備は本当に大変だった。
202011j.jpg

そして、2つ叶えたいという欲を出し過ぎたことをまるで責められるかのように、
今まで大丈夫だったのに、今年はまさかの警察チェックが入ってしまい、
せっかく並べたパネルを撤去せねばらならない事態に。。。
(あとで顔の効く組合長が警察と話し合ってくれて^^;少しだけ置けることにはなったのだが)
202011k.jpg

そして場所移動してやろうとしたが、それに追い打ちをかけるように、動物を犠牲にする屋台関係者からも展示を控えるよう規制をかけられてしまう始末。
202011i.jpg

毎年ここで活動してる私たちを良く思っていない関係者がいたらしい。
ま、肉食反対アピールされてそりゃそうだよな、笑
今までお正月平安神宮前で普通に活動できていたことは奇跡ともいえる、笑。
だから今回屋台関係者になった分、周りへの配慮も必要になってしまうという。。。
本来なら、言いたいことを言うのだが、、、
今回はさすがに良くしてくれた組合長の顔を潰してはならない気持ちも大きく、
制限かけられてしまう現実を受け入れての活動となった。
それでも、組合長の声で一部パネル展示が許されたのはありがたいという出来事になったが。
繋がりが広くなれば、それだけ制限かかる事がある。
それは私が表向きの付き合いを広げるのが嫌いな理由のひとつでもある。

202011m.jpg
202011l.jpg

さて、気分入れ替えて、今回活動のメインとなる、VEGAN屋台に集中☆
参拝者へ同時にチラシ配布もがっつり行ないたかったので、
Facebookのフレンド限定でお手伝い呼びかけたが、ほぼ反応なく。
三が日、フルサポートしてくれたのは、いつもの安ちゃんとマミちゃんだけ。
安ちゃんは保護猫犬たちのお世話もあるのに、
はるばる神戸から3日間も、京都まで喜んで通ってくれると言ってくれて、その気持ちがどれだけありがたく、同時にどれほど申し訳なく思ったことか、、、(>_<)
去年は協力者の少なさを思い知らされ活動規模を縮小させた年であったが、
今年は更に縮小するであろう。
参加者呼びかけること自体がバカバカしくなってるレベルで終わってるよねと。
安ちゃん、マミちゃんのお手伝いなければ、今回の活動を成功させるのは難しかった。
助けてくれて本当にありがとう。
201911ff.jpg
201911v.jpg
202011s.jpg

2020年元旦。そして始まった、今年しょっぱなの激熱なアニマルライツ活動。
屋台の中に、アニマルライツなVEGAN屋台。
今まで誰も見たことなかったであろう、日本のお正月、初詣の光景で一際目立つVEGAN屋台。
202011cc.jpg

はじめて見る屋台の存在に、
「あ、大豆ミート!」
「植物性ミート屋やって!」
「ここまでの時代になったのか(驚!)」等、
あっちこっちから「大豆ミート」コールが聞こえてくる夢のような時間!笑
街行く人たちが、日本で最も「大豆ミート」を呟いたギネス級の日になったに違いない!!!
ただそこにあるだけで、VEGAN屋台の存在が与える啓発効果の大きさを実感しまくった2020年元旦。
201911y.jpg

そのまま食べても美味しいけど、大豆ミートを更に楽しんでいただけるように、VEGAN対応のソースを色々用意。
人気だったのは、スイートチリソースと、オーガニックマスタード。
私たちも試してみたけど、ほんとめちゃ旨だったし。
202011r.jpg

超美味しい~~!!を連発してたのは、安ちゃん、笑
「だって、本当に美味しいんだも~ん♡」だよね~♡
身内なのに2カップ平らげてた、笑
201911t.jpg

最初に買いに来てくれる記念すべきお客さんはどんな人だろう、ワクワク♪
そして「ワンカップください!」と登場したのは、うどん屋の屋台を出されてたところのお兄さん。
ある意味関係者、笑
初めて出す店がどんなものを提供してるのか気になったのもあるのかもしれない。
お買い上げありがとうございまっす!!!
大豆ミートは食べたことないとのこと。食べた感想どんなだったか気になる~。
20200101PP1.jpg

私は想像していた。
だって平安神宮前で屋台だぜ?
植物性ミートに注目が集まってる今、きっと行列が出来るに違いないと!!!
でも初日は様子をみるため控えめに30食分の用意。(用意する時間が足りなかった事もあるが、汗)
もし早々に売り切れることになったら翌日てんこ盛り用意すればいいしと。
201911aa.jpg

が、しかし!!!
普段みることのない、ピュアな存在感があまりに人々を緊張させたのか、笑
他の屋台とは明らかに、距離を置かれてることを感じずにはいられない状況に。
他の屋台は行列が出来てるのに、お客さんが中々寄ってこない植物性ミート屋~(=_=)
あれ?おかしいな?笑
これじゃ熊野神社前の暇さと大して変わらんやんて、汗
見たことないものを簡単には受け入れられない、慎重というよりは、日本が動物愛護後進国である理由のひとつにもなってると思う、日本人の臆病さみたいなものを目の当たりにした感じだった。
201911ee.jpg

暇っす~。売れないっす~。
「大豆ミート」という声だけはあっちこっちから聞こえてくるけど、買ってはくれない、笑
何度も待ちくたびれるネズミ。
202011dd.jpg

そんな中、ひとつくださいと何のためらいもなく声をかけてきた青年の存在に生き返るネズミ、笑
何やら、自然栽培の野菜と関わるために近々田舎へ引っ越し、脱サラしたという東京の方。
食の問題に関心を持ってる方には、大豆ミート屋は、距離を置く存在ではなかったようだ。
202011P1.jpg

現代のやばい食事情について色々お話ししていたら、嬉しいことに、啓発用に置いていた、VEGANフェスでもないから売れないだろうと思っていたなっちゃんのベジ漫画もまさかのお買い上げで!!
201911cc.jpg

しかも、その様子をたまたま見ていた日本語を勉強してるという海外の女性(緑のジャケット着てる方)までもが青年につられて、笑
続けて唐揚げと漫画お買いあげという展開になりたまげた件。
201911dd.jpg

誰かが購入していると、つられて購入者が現れるというのは良くあるパターン。
お手伝いもし多かったら、サクラも置けてもっと盛り上げられたのにな、、笑
こちらの外人さんカップルは日本語堪能なVEGAN。
こういう所で食べれるものほとんどないからと、喜んでもらえて嬉しい。
やはり、海外から来られてる方の目に留まることは多く、
ベジ系の外人さんがちょくちょく買っていってくれた♪
202011P2.jpg

今回はVEGAN屋台だけでなく、パネル展示&チラシ配布の活動も兼ねていたため、
安ちゃんとマミちゃん、交互でチラシ配布活動に出動してもらい同時進行。
202011bb.jpg
202011aa.jpg
202011P5.jpg

少ないパネル枚数になってしまったが、平安神宮参道前に置いたパネル内容は、
動物性屋台の妨害にならないよう制限かけられ控えめなものしか飾れず、訴え力に欠けはしたが、
話題のグレタちゃんのパネルを観る人が多かったらしく、しっかり啓発に役立っていてくれた件。
202011P9.jpg
202011P10.jpg
202011P11.jpg
202011P12.jpg

屋台の裏側で買ったものを食べる人が多かった為、動物食べながら動物食べるのヤバイよパネルを観る人も多数。
屋台の中から、そんな人々の様子を伺っていたが、多くはゲラゲラ笑いながら、インスタ投稿用の写真をバシャバシャ撮影しながら、動物達の苦しみなどこれっぽっちも気に留めていない様子だった。
202011P15.jpg

テントの裏は公園と繋がってるナイススペースだったので、途中から表では活用できなかったパネルの展示スペースとして活用。
202011P14.jpg
落ち着いて見れる空間だったからか、じっくりパネルに向き合う方も多く、このナイスな場所にテント置かせて貰えて本当にラッキーだった。
202011ee.jpg

お昼になって、VEGAN屋台を利用してくれるお客さんも増えてきて、30食売り切るにはちょうど良さそうなペースに♪
因みに30食で15000円の売上。材料費にもかなりかかっているので、そんなに利益なし。
組合長に、お正月は数十万の売上になる店ばっかりやと聞いていて、マイ屋台の欲のなさに笑うしかないみたいな。。笑
また組合長のお友達に盛り上がってないマイ屋台を見て「いったい何を売っているのか?」と聞かれ、売ってるというか啓発を狙って動物愛護・環境保護の観点からボランティアでやってる事を話したら、
「そんなもん関係ない。テキヤの世界は売ってなんぼや。来年はもっと売れるもん考えなあかんで。」とアドバイス?いただいたのだが、私の世界はテキヤじゃなくてアニマルライツだし、笑
え、来年も私またやらないといけないの?笑 ってなったけど、
「は、はい、頑張ります、、」って一先ず愛想笑いするしかなかったよみたいな、笑

私がちょっとトイレに行ってる間にプチ行列できてたらしく、安ちゃんパニックでスマソ、笑
202011P3.jpg
202011P4.jpg

購入してくれるお客さんには、意識調査兼ねて大豆ミートを食べたことあるか?の質問をしたりしていたんやけど、
買ってくれた日本のお客さんの9割以上が大豆ミートは初体験とのこと。
そして半分以上の方が、大豆ミートの存在については知っていたよう。
それだけ情報が得やすい時代にはなってるって事やね。
もう最近ネットでVEGANとか植物性ミートのニュース発信されまくりで私だってついていけないくらいになってるし、笑
一方、外人さんはVEGANやベジ系の方ばかりだった。
そしてその外人さんのほとんどが、日本ではVEGANが食べられる店が少なくて本当に困っていると嘆いておられ、本当に申し訳なくて^^;
京都でおすすめのVEGAN店、特にRenを一押ししておいた、笑
202011P7.jpg

肝心のお客さんの反応は?お味はいかが?
その場ですぐ食べて反応を見せてくれるお客さん多数。
最初の1歩ってすごい大事やから、どんな反応くるか緊張の時!!
しかし、そんな緊張はすぐほぐれ、「美味しい!!」っと反応してくれる方が多くてネズミは一安心。
ある外人さんからは、お店はやってないのか?お店を開いて欲しいとまで要望いただき、ありがたい好反応が続いた♪
202011P8.jpg

こちらは、犬猫殺処分問題に心痛めておられ保護活動に関わっておられるらしく、後ろのパネル見てお礼だけ伝えに声かけてくれた方。
202011P13.jpg

ずっと悩んでようやく買ってくれた女性がいたのだが、その方は以前自分で大豆ミート唐揚げ作ったことあるが、不味くて良い印象持ってなかったそうで、笑
しかし、さっち~の大豆ミート唐揚げを食べて、表情が変わり、「なんでこんなに美味しいの?」と凄く驚いておられ、戻し方や下味つける時に問題あったのでは?っと作り方をいちから説明。
菜食に関心あるのか聞いたらそういう訳ではないという事だったのだが、話の流れから、なっちゃんの在庫ラス①の漫画に目に留めていただき、まさかのお買いあげで!!
菜食に関心なかった方が、なっちゃんの漫画を手にするというこの展開になんか感動してしまったわ~。
その他、家でも作りたいと乾燥大豆ミートを買いに戻ってきてくれた方、
ラジオ毎日聞いてて植物性の話知って気になってたというオバサン、一緒にいた友達にもすすめてくれたり、笑
これからは植物性のお肉に置き換わっていく時代ですよねと、環境破壊問題を理解してた方、
保存が効くと知って、災害時のタンパク質摂取用に乾燥大豆ミートを買っていった方、
その他、健康問題をきっかけにVEGANになったという日本の女性、
北海道の酪農が酷いと話してきたベジタリアンな日本の男性、
しっかり意識を持ってる方から、これから持ってくれるであろう方達の存在を沢山確認できた。
お買い上げいただいた方には、アニマルライツセンターのチラシも一緒にお渡ししたのと、屋台の周りで激しくアピールしてるパネル類からも、動物達の苦しみに寄り添ってほしいという想いが一番であることは大豆ミートを通じて伝わっていると思う。
植物性ミートを選ぶことは、動物の命を救うひとつの選択肢なんだという意識がしっかり刻まれていてほしい。
202011ff.jpg

念願だった平安神宮前でのVEGAN屋台活動1日目。
盛り上がったように思えはした時もあったが全体で見るとそれは一時だけ~笑
30食しか用意してないのに、結果5食ほど余る結果となり^^;
植物性ミートの存在自体は耳にしたことあっても、実際食べてみようとなる人はこんなに少ないのかという驚き、
まだまだVEGANや大豆ミートは距離を置かれる存在であることを実感した1日。
ま、私たちのピュアなアピールが怖かったという人もいるだろうが、笑
けど、トラブルなく無事初日を終えることが出来たことが何よりの収穫でホッとしたのでした~。。。
だって、周りは肉食系屋台だらけ。ある意味肉フェスで活動してるのと同じ状況、笑
組合長のサポートがあるからある程度は安心してたけど、
それでもどんなトラブルが待ち受けてるか解らない、ネズミは内心ドキドキしっぱなしだったから、笑
202011gg.jpg

他の屋台の皆さんは、夜も営業を続けておられたけど、啓発が目的の私たちは早めに閉店、一足お先に失礼、笑
安ちゃん、マミちゃん、お手伝いありがとう~☆また明日も宜しく!
202011hh.jpg

そう今日は1日。重要なアニマルライツアクションが残っている。
帰り道、中国の水族館に向けて、毎月1日投函している恒例のハガキアクションのハガキを投函。
202011jj.jpg

日本だけ見てると状況は悪くなってる一方に思えるけど、
世界は倫理的な方へ進んでいってる。
1月14日。香港で唯一イルカショーを行っていた水族館がイルカショー廃止を決定。
このニュースがしつこくイルカを娯楽の犠牲にする中国へ流れてほしいのだが。
もちろん日本もな。
https://www.hongkongfp.com/2020/01/14/partial-victory-activists-ocean-park-axes-dolphin-shows-part-hk10-6-govt-redevelopment-plan/
https://www.oceanpark.com.hk/en/press-release/ocean-park-hong-kong-unveils-blueprint-for-future
202011ii.jpg

そして、その後、VEGAN初詣をしたくて台湾素食Renにチェックイン☆
平安神宮から交通機関がなかったため、徒歩30分くらいかかってヘトヘト~^^;
202011ren1.jpg
202011ren2.jpg
お正月、しかも元旦にVEGANゴハン出来るお店てかなり貴重。開けてくれててほんまありがたかった~☆
レン母さんはいなくて、まちださんがお正月お店されてたのだが、まちださんもほぼ睡眠とらず頑張っておられてVEGAN普及のために共に頑張る仲間の存在に元気貰ったし。
202011ren3.jpg

引き続きチラシもしっかり置いてくれてる。
202011ren5.jpg

アニマルライツな訴えに溢れる店内と、超優しい美味しいRenのVEGANごはんに心底癒された~♡
202011ren6.jpg
202011ren7.jpg
202011ren8.jpg
これで明日もまた頑張れそう。ありがとう♥ごちそうさまでした♪
202011ren4.jpg

Renで癒されせっかく心地よい気分で帰っていたのに、それをぶち壊される現実。
ゴミ人種が出したゴミを拾いながら、絶望の世界へと引き戻されたのでした。
絶望ではじまって絶望で終わる日々。
それでもまた明日がやってくる。
202011ren10.jpg

2020年1月2日。
平安神宮前でVEGAN屋台アニマルライツ活動2日目。
今日も残酷な朝が来た。
202012c.jpg
今日のテーマは、捕鯨反対!水族館反対!
202012a.jpg

ユニフォームはお揃いの方が目立つよね♪
朝からまた集まってくれた安ちゃんとマミちゃん。安ちゃんは連日神戸から(T_T)
協力者が少ないばっかりに、いつも色々負担かけてほんと申し訳なさすぎ。
202012b.jpg

今日も笑えない現実で、無理して笑ってがんばろ~♪笑
202012P2.jpg
202012P3.jpg

この日は裏の公園に広範囲にパネルを点在させてみたりして。
202012P6.jpg
202012P4.jpg
202012P5.jpg

(数時間後)
でもみんな反対向いてるしあんま効果なかったよみたいな、笑
202012P12.jpg

2日目は、昨日元旦よりも人出が多く午前中から賑やかな感じで、早々に人でいっぱいになる平安神宮前屋台ロード。
202012j.jpg

昨日より天気も良くて、しかも寒くない!
本当に気持ち悪い、こんなに温かい年末年始ははじめて。
気候変動の影響であることは間違いない。着々と近づいてる地球の終わり。
肉売って肉食べて、自分達の未来を自ら失わせる人たちで盛り上がってる目の前の光景に、何度も冷たい視線を向けてしまう。
初詣してどんな未来を期待してるんでしょうか?
202012m.jpg

この日は待ちくたびれることなく、早速お客さんが!!
話してると、あれ?もしやこの方は?
以前VEGAN料理を提供してるあるお店のオーナーから、
京都大学の先生でVEGAN推進の熱い先生がいると小耳にしていたのだが、
何となくこの方のような気がして尋ねたらドンピシャで自分の勘に震えた件!!笑
京都大学のダイアン先生。
202012e.jpg

生徒たちに渡したいからチラシ貰っていいか?と。
もっちろん沢山持ってって(≧▽≦)
学生たちにこの漫画もオススメですよと、今日はなっちゃんのベジ漫画一作目を持ってきてたので進めたらw、こちらも買うとのこと♪なんか売りつけたみたいになった気もしないけど^^;
きっと今頃大活用してくれてるはず!ダイアン先生ありがとうございました!!
202012g.jpg

残酷な世界であることを忘れさせてくれる素敵なお客さんから始まった2日目のVEGAN屋台。
その後、調子よくお客さんが続く♪
友達がVEGANという女子大生のグループ、思ってたより美味しかったと後からまた戻ってきてくれて乾燥大豆ミートお買い上げ♪
もう一組のベトナムから来たというカップルは、あまりに美味しかったからと、後からもうワンカップ欲しいと買いにきてくれたり♪
話を聞くと、ベトナムでもVEGAN食には困らないらしい。それくらいお店もあるんだと。
ベトナムにそんな印象持ってなかったので驚いた。
日本だけやはり取り残されてる感、笑
広がる場所では優しい世界がどんどん広がっているんだね。
202012k.jpg

ベジ系の外人さんはお店を見つけてすぐ立ち寄ってくれる系。
202012P7.jpg

「もう僕たち殺されなくてもいいの?」
202012aa.jpg
「うん。優しい人間がもっと増えたらね。」
202012z.jpg
「皆さん、僕じゃなくて、植物性ミートでお願いします。」
ヒヨコと一緒に宣伝頑張りました、笑
202012o.jpg

日本の中にも優しさが広がっているのは間違いないけど、そのスピードが亀より遅い。
つうか、右下の子供大丈夫ですか?的な、笑
202012s.jpg

肩のヒヨコを見て、ナイス!!っと写真撮っていいですか?と話かけてきたこちらのマダム。
カリフォルニア在住で旅行に来ていた日本の方。
VEGANだと仰られるのだが、着用されてたのは、なんとモロ毛皮で戸惑う私、笑
話を聞いてると、今回滞在中に、京都のVEGAN店色々周られたようで、Renにも早速行かれたとのこと♪
ただ菜食してるだけなのに、VEGANと名乗る、もしかしてなんちゃってVEGAN疑惑、笑
何故毛皮を身につけているのか?どのタイミングで聞こうか、カリフォルニアは毛皮反対の町で羨ましいという話をまずしたら、
「向こうでは着られないから日本で着ちゃったわ。」と、こっちが聞かなくても向こうから教えてくれた。
え~!そんな回答来るとは~!笑
日本でも毛皮問題はそれなりに周知されてる時代になってますよ~っと苦笑
「今日着てるのはもう30年前以上前に買ったもの。」と。
どうやら処分するには勿体ないしという感じだったらしい。
それを聞いて一部納得する部分はあった。
カリフォルニアみたいな意識の高い町に住んでて、エコの観点から以前買ったものを活用する意識が芽生えるという意味なら、解らなくもない。
毛皮問題に対してまだまだ理解に乏しい日本みたいな状況だと、
毛皮を身につけてると、宣伝になってしまい毛皮の消費を促しかねないから毛皮の着用も反対!ときつく言わなければならない現状があるけど、毛皮は良くないものだという意識が徹底される世の中になったら、
新しく代わりのものを買わない、今まで持ってるものを活用するのが地球にとって一番優しい訳で、
そこまで進んだら、毛皮も含め今まで持ってるアイテムを着用するというのは全然ありやと私は思う。
この日、スペインから来たという外人さんもVEGANだというのに、リアルファーつきジャケットを着ていて驚いたので、突っ込んで聞いて見たら、「これはVEGANになる前に買ったものだし。」という事だった。要するに使わないと勿体ないということ。
「今後毛皮産業をサポートする気はまったくない」という意思が、表から解るようになってたらいいんやけどね^^;
日本ではVEGAN=毛皮身につけない
のが当たり前やから、この日は新たなVEGANのスタイル?に、凄い考えさせられた~。
202012P11.jpg

この日はとんとん拍子に売れて、暗くなる夕方前のちょうど良い時間に30食完売♥
一方、マミちゃんや安ちゃんが交代で今日もチラシ配り頑張ってくれたが、
1人で配布していて人混みに紛れてしまい目立たないというのもあったろうけど(やぱ着ぐるみ着て貰えば良かったな)、受け取り率はお正月アクション始まって以来の低さで、連日100枚(部)ほど。
お正月は今まで1日で余裕で500部は配布できてたから、この枚数は本当にガッカリ。
ま、それをカバーできるくらいVEGAN屋台の存在感が大きかったから今回は良しということにするけど。
202012t.jpg
202012cc.jpg
202012dd.jpg

あ、そうや、大豆ミート唐揚げ買ってくれた方の中に、滋賀県で動物病院やってるという方がいて、病院に置いておきたいからと動物問題チラシ沢山持って帰ってくれた優しい方もいました♪
病院の名前は「鹿深獣医科病院」です♥

パネルは、この日も本当沢山の方の目に留まった。
チラシだけでなく、こういった街頭活動のパネル展示を見てようやく真実を知った、考えを変えた人は大勢いるから、またひとつふたつの優しさが広がったとは思う。
202012P9.jpg
後ろ道路で危ないのに後ろに回り込んでまで見る人も^^;それだけ知りたいという気持ちの現れ。
202012P8.jpg
202012P10.jpg
あ!!いつも平安神宮前で活動してたら、出くわす私の仕事のお客さん発見!笑
(写真はマミちゃんが撮ってくれてたから私は知らなかった。)
今日もやっぱりいたんですね、笑 大豆ミート唐揚げ買ってくれてないけど、VEGAN屋台の中から私のオーラ感じなかったんだろうか、笑
202012p15.jpg
202012p16.jpg
202012P14.jpg
202012u.jpg

今日も沢山の方に、動物の犠牲や環境への負荷を減らせるお肉があること、裏側の問題を知り選択を変える、
今までの傲慢な自分にサヨナラを告げる機会を得られる、素晴らしい初詣を提供できたと思う。
202012l.jpg
平安神宮前でVEGAN屋台アニマルライツ活動2日目も無事に終了。
今日もお疲れ様でした~&連日お手伝いありがとう!
202012v.jpg
202012w.jpg

夜は昨日余った大豆ミート唐揚げをサラダに混ぜて消費&お手伝いのお礼も兼ねて、マイハウスでさっち~のVEGANディナーを。
テンペのチヂミが分厚くなりすぎて、お腹苦しくさせてごめん、笑
202012ee.jpg

ご飯ごちそうしたし、明日も宜しくね~!!って♪やらしいなオイ、笑
202012ff.jpg

2020年1月3日。
平安神宮前でVEGAN屋台アニマルライツ活動3日目。
ゴロゴロで今日もせっせと仕込んだ大豆ミートを運ぶ朝。
ん?!何やらテント裏の岡崎公園が盛り上がってるぞ!
202013b.jpg

「平安楽一」という手作り市が開催されてた。
京都ビーガングルメ祭りの時もそうだったけど、他のイベントと重なると人の流れが増えて啓発効果高まるしラッキー♪
202013z.jpg

最初にパネルをしっかり設置して流れてくるお客さんに備えた件。
202013c.jpg
202013P1.jpg
202013P2.jpg

狙い通り、人が流れてくる。午前中から動物達の苦しみをしっかりアピールできて本当に良かった。
202013P3.jpg
202013P4.jpg
202013e.jpg

本日も設営完了☆
202013a.jpg
まだ終わってないけど、安ちゃん、マミちゃん、3日間も朝からフルサポートしてくれて本当にありがとうございました(TωT、)
202013d.jpg

今日も昨日と同じく、出だし好調!!
大豆ミートをはじめて食べる子供の反応はいかに?緊張の時~!!
202013P5.jpg

「うん!!美味しい!!!」やった~(≧∇≦)
正直な子供が受け入れるなら、もう本当に動物殺さなくていいと思いませんか、大人の皆さん?
202013P6.jpg

改めて計算しなおしたら、今日は仕入れの都合上、20食しか用意出来なかった件。
始めから売る気なかったんですか?的な?笑
いや、仕入れるお金が厳しかったんです的な、汗
なんせ今回の活動のために休むのも苦労した生活苦なもんで^^;
「普通に休みあって経済苦でもない人がもっと活動してほしいよね。」ってこれはヒヨコではなくて、明らかにさっち~の声、笑
202013P10.jpg

この日は、テント裏のパネル展示を観て、大豆ミート購入に繋がったと思われる人が複数いた感じだった。
あるカップルの会話。「何このパネル?」「ほら、あそこにVEGANてあるでしょ。そういうことだよ。」
今回の活動では「VEGAN」というワードもあちこちから聞こえてきたりして、活動の成果を感じられるシーンもあった。
202013P11.jpg
ある別のカップルの会話。「畜産が環境破壊に関係してるらしいよ。TVかなんかで観たわ。」「そうなんや~。」
202013P12.jpg
202013P13.jpg

ちゃんと問題意識を持って買ってくれてるんだという事が伝わるほど、嬉しいことはない。
202013P7.jpg
202013P8.jpg
202013g.jpg
このファミリーのお父さんも購入してくれたの覚えてる。
202013h.jpg

問題意識を例え持っていなくとも、問題意識を持たずには帰れなくなる、笑
それがマイVEGAN屋台スタイル、笑
202013P14.jpg
202013P15.jpg

子供連れのファミリーも目立った日だった。
子供たちの未来のために、動物以外の肉を選ぼうという思いやりの意識を持つ親の優しさに触れた日でもあった。
202013P17.jpg

初めての食べ物に、まるで罰ゲームかのように騒いで買っていった若者のグループもいたが、それでも存在を無視しないでいてくれた事が嬉しかった。
関心を持って買ってくれた今どきの若者がいたのも嬉しかった。
202013P18.jpg

調子よく売れてくれて15時には完売☆
なくなってしまった後も、買いたかったであろう完売を嘆く人の声が聞こえてきてヒーリング効果抜群だった、笑
202013i.jpg

岡崎公園のイベントのお陰で、パネル展示コーナーも3日間の中で一番盛り上がったであろう。
202013P16.jpg
202013P24.jpg
202013P25.jpg

正面に置いてたパネルは今日も勝手に大活躍。
置いてるだけで啓発になるんだから、日本全国でパネル置きまくらないと勿体ないと思うけどやる人いまだ少ないよね。
202013P20.jpg
202013P21.jpg
202013P22.jpg
202013P23.jpg

今年に入ってから更にVEGANや植物性ミートを取り上げたニュースがあちこちで頻繁に取り上げられている。
VEGANが散々バカにされてきたように、今度は肉食者に冷たい視線が向けられるようになってほしい、
活動はじめてからそんな日が訪れることを夢見ていたし、当時は夢止まりだったが、
動物を犠牲にしない肉が常識として定着するのも、もしかしたらそう遠くない未来なのかもしれない。
そんな事を想像できるほど、世の中が大きく変化している。
滅びるが先か、思いやりが勝つか、私たちは本当に変革の時をいま迎えている。
知っててその未来を選ぶ大人が苦しむのは、自業自得。
しかし、子供たちに罪はない。
こんな残酷な世の中は一刻も早く終わってしまった方が幸せだと思う一方で、どんな未来が待ち受けているのか、子供たちの純粋な姿を見ると気がかりで仕方なくなったりもする。
202013P19.jpg
202013P29.jpg
202013P31.jpg

2020年、激アツな三が日。平安神宮前でVEGAN屋台アニマルライツ活動これにて終了!!
一際目立っていたピュアなお店に(笑)歩み寄ってくださった皆様、ありがとうございました。
202013P27.jpg
周りの露店はまだガンガン商売してる中、まだ明るい内からさっさと店じまいを始める、お金儲けに関心がない最後までただただボランティアに徹した店、笑
202013P28.jpg

片付けしてる最中にとても心痛んだ光景。
この3日間、この卵の乗ったせんべい?にテンションあがって写真撮ったりしてる人がとても多かった。
その卵のために、鶏がどれだけ酷い目に遭わされてるのか知らないの?
知る機会を与えても、知ろうとしないの?知っても知らないフリするの?
純真無垢な子供たちに動物虐待や環境破壊行為を押しつけるのは正しいことですか?
202013l.jpg
みんな産まれてきた時はVEGANだった。誰があなたをそんな風にさせてしまったのでしょう?
どうか考えてくれた人が沢山いたと思いたい。産まれたままの、元のあなたに戻ってくれますように。
202013m.jpg

今回お店を出したのは、肉食系の露店の人たちへの啓発も勿論目的のひとつであった。
VEGAN屋台を見て、良くも悪くも刺激を受けた店はあったのではないかと思う。
肉食屋台を止めて、VEGAN屋台をはじめる店がどんどん出てきてほしい。
そしてガンガン売上もあげてほしい、笑
来年はVEGAN屋台が普通に並んでる光景を見たい。
202013n.jpg

最高のVEGAN仲間と共に、念願だった活動でスタートした2020年。
動物達の苦しみが取り除かれる、そんな良い出来事が起こり続ける1年となりますように。
202013o.jpg
20200103PP1.jpg

3日間の活動を無事終えた後は、炎神でお疲れVEGANラーメンを♪
202013enjin2.jpg
202013enjin3.jpg

今まで数々のVEGANラーメンを食べてきたけど、味だけでいうと私はココの「極み辛味噌ラーメン」が好みで1位☆
東京を中心に今やVEGANラーメンはあちこちの店に登場しててラーメン界では定番になりつつある。
202013enjin5.jpg
202013enjin6.jpg
これは安ちゃんが頼んだ豆乳系VEGANラーメンの方。つい辛味噌の方頼んでしまうけど、こっちも美味しい。
202013enjin4.jpg

ラーメン食べた後は、スイーツ食べたいという話になり、
今日は活動頑張ったご褒美に奮発しちゃお~!!って事で
炎神から徒歩10分で行けるアインソフジャーニーへVEGANのはしご♪笑
202013ain1.jpg
202013ain2.jpg

そうこれが食べたかったのよね~(≧▽≦)天上のVEGANパンケーキ♥
美味しい~癒された~ハシゴして良かった~♪
202013ain4.jpg
お店ではまさかの、東京在住でアニマルライツ活動参加してる、
インドからの留学生でマミちゃんのフレンドでもあるナタラジボーイと偶然出くわしてビックリ!
去年京都ビーガングルメ祭りで京都来た際、時間なくて観光できなかったからと年末年始利用して旅行に来てたらしい。
インド人だから日本に来てまでインド料理食べたくないのに、
東京ではなんかあったらナタラジ連れていかれそうになるという面白い話(www)聞かせて貰ったりしてほんと楽しい時間やった。
VEGAN SMILEは本当に最高!!!
202013ain3.jpg

福しか呼ばないVEGANの世界。
あんたも早くメンバーに加わりや~♪笑
202013vegan2.jpg
202013vegan1.jpg
スポンサーサイト