FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

宛先3件追加致しましたm(__)m毎月1日投函☆【イルカを助けて!ハガキアクションご協力のお願い】 中国と億単位の取引!野蛮な太地町のイルカ追い込み猟!日本のイルカを多数購入している中国の水族館へ「イルカを買わないで!」と訴えよう! #イルカビジネスに終止符を 

毎月1日投函☆【イルカを助けて!ハガキアクションご協力のお願い】
中国と億単位の取引!野蛮な太地町のイルカ追い込み猟!日本のイルカを多数購入している中国の水族館へ「イルカを買わないで!」と訴えよう!
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

第4回目となる次の投函日は、年明け2019年の1月1日、元旦です。
人間社会に搾取され続けている動物達にとっては微塵もおめでたい正月などありません。
元旦は、太地町のイルカ追い込み猟の犠牲となり続けているイルカ達の声を記したハガキを持って、
真っ先に郵便ポストへ初詣へ向かいましょう。
元旦投函分。Facebookイベントページ↓
https://www.facebook.com/events/562605284185644/

今回私が投函するハガキ。
irukahagaki201811.jpg
情報ちゃんと追ってくださってる方はご存知かと思いますが、宛て先9か所に増えてます。
irukahagaki201811a.jpg

そして、スミマセン、、、。
ハガキアクション参加者の皆さまに更なる負担をおかけするお知らせです。。。
イルカ追い込み猟に反対ではないけど、太地町のイルカ追い込み猟を問題視され長年太地町で訴えておられる漁野議員のブログが更新されており、太地町のイルカを購入した買い手と、そのイルカが送られる中国の水族館施設の代表の連絡先を知ることができました。

~太地町議会議員 漁野尚登のブログより~
「小型鯨類20頭を155,000,000円で譲渡する議案書です。
社会教育施設のくじらの博物館が命を売ってはいけません。」

https://blogs.yahoo.co.jp/nankiboys_v_2522/35338804.html
taijiirukabaibai.jpg

海で生きていたイルカ達の家族を散々粉々に破壊し、金になるイルカを一方的に捕獲して潤っておきながら、
「財産の処分」とか、よくもまあそんな残酷で卑劣な発言ができるものですね。
太地町はどこまで悪魔なのか。。。
勿論、買い手の罪も大きい。。。
「太地町からイルカを買わないで!!」と、中国へ訴えるハガキアクション。
以下の宛て先2件追加させて頂きます。

宛て先⑩
〒101300
北京市顺义区南法信镇旭辉空港中心 C座1138
东方尚锐(北京)生物科技有限公司
法人代表 韩俊武 先生


宛て先⑪
〒652500
云南省玉溪市澄江县右所镇牟旧村委
云南欢乐大世界投资控股有限公司
会长CEO 陈榕生 先生


※御中にあたるのは「収」ですが、男性個人に送る場合は「先生」が適切との情報を頂きましたので、上記2件については「先生」でお願い致します。

そしてもう1件追加あります(+_+)
さすがに12ヵ所はキツイという方は、リストの中でココには絶対送っておきたいと思う優先順位をつけて書ける範囲で書いて貰って構いません。
しかし勿論、12ヵ所に送って貰うのがベストであることは間違いありません。
太地町の犠牲者であるイルカのハニーに関しては、いまだ声をあげている方が多数ですが、
このハガキアクションには興味すら示さない方が多数の本当に冷酷な世の中。
ハガキアクション協力者の皆さまだけが、太地町で囚われるイルカ達の味方に思えて仕方ありません。
継続して行動してくださる皆さま、本当にありがとうございます。

更に追加の1件はこちらの水族館。
まずはLIAさんの以下の情報をご覧ください。

中国 洛陽市に初めて日本から輸入されたバンドウイルカが税関の検査を終えた。(転載記事)
http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1924853.html
2018年12月07日 07:31

irukachinagisei2.jpg

12月7日、2頭のバンドウイルカが梱包され、日本の大阪から新鄭国際空港へ到着した。
※和歌山県太地町で捕獲され、調教されたイルカ。(太地町は世界一、イルカを生体販売している町)。
irukachinagisei2.jpg

空港にて税関の検疫ののち、洛陽にて税関の係員の指導のもと、イルカは洛陽の中赫イルカマリンパークにて30日の隔離と検疫が終わった後、鄭州錦芸城マリンパークへ送られる。
irukachinagisei3.jpg

公表によると、洛陽市では初めてとなる国外からの大型水生動物の輸入となるとのこと。

河南日報
https://kknews.cc/zh-tw/news/pkmy52e.html?fbclid=IwAR241GkGY3Brwe5T73frdWc4yfXsj6IeMpFosVkQdrZenmSB3y8Dfhu17TI

~転載終了~

中国の水族館建設ラッシュ、イルカビジネスは拡大している一方と言えます。。
また今回イルカが運ばれた水族館は、なんとビルの地下に位置しているそうで、、、
irukachinagisei4.jpg
さすが、金儲けが一番大事な中国。
劣悪な環境にイルカを置くことには何の関心もないようです。

追加の1件は、上記で取り上げられた鄭州錦芸城マリンパークです。

宛て先⑫
〒450000
河南省郑州市中原区锦艺城C区
郑州锦艺城海洋馆 収


ハガキを送って効果があるのか?と思っている方。
ハガキを送って効果は絶対ないと言い切れる証拠を示してから言ってください。
可能性がある限り行動することでしか現実は変えられない。
私はそう思っています。
スポンサーサイト