FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

8月4日(土)イルカの犠牲で潤う町、和歌山県太地町で「イルカ猟廃止を求めて@太地デモ行進」開催します!イルカ達の犠牲に心痛める日本中の皆さん!集まって!! #イルカビジネスに終止符を 

「クジラと共に生きる」を謳いながら、クジラたちを虐殺及び監禁施設に閉じ込めている太地町。
現実は真逆。
「クジラを犠牲にして生きる」に変えて貰いたい。
そして改めて言いたい。
太地町のイルカ追い込み猟は、食べることが本来の目的ではない、
現在は主な収入を生体売買に頼っている、水族館ビジネスで成り立っている町です。
古式捕鯨とは別物の、水族館の娯楽イベントのための捕獲が同列に語られ伝統文化ということにされている現実に、矛盾を感じないなんておかしすぎる。
taijieki.jpg

夏が終わったらまた太地町の殺戮場が稼働してしまいます。


8月4日(土)
和歌山県太地町でイルカ追いこみ猟廃止を求めるデモ行進を開催します。
今まで太地町では、イルカ猟に反対する海外の方を含めた活動が何年も行われていますが、
意外にも太地町でデモ行進が開催されたことはありませんでした。
この度、AR大阪のさゆみさんと共に主催します!
太地町は京都からでも電車で5時間かかる距離にあります。
気軽に参加してと言える場所でのデモ行進ではなく申し訳ない気持ちもありますが、
イルカ達の犠牲に心痛める日本の皆さまの気持ちを集結したい、
過去最大規模のイルカ追い込み猟反対活動にしたい、
出来るだけ集まってほしい気持ちでいっぱいです。
参加して下さる方は以下のイベントページから参加の意思表示をお願い致します。

Facebookイベントページ「8.4太地イルカ猟廃止を求めて@太地デモ行進」
https://www.facebook.com/events/2212557018990100/

【日時】2018年8月4日(土) 14:00~17:00
【集合場所】太地漁港ふれあい広場(東の浜)トイレの前⇒バス停の大東から徒歩1~2分※解散場所も同じ場所になります。
【集合時間】12時~遅くても13時にはお集まりいただけると幸いです。
(集合場所の写真。手をあげてる私の奥にあるトイレの前あたりで準備いたしております)
taijidemotoire.jpg

【デモルート】
太地漁港前ふれあい広場(東の浜)→太地漁港前→太地役場前→畠尻湾(海水浴、コーヴ)→くじら町立博物館前
→ドルフィンリゾートホテル前→森浦湾バス停前(折り返し地点☆休憩時間あり)→来た道をUターン→ゴール☆太地漁港前ふれあい広場(東の浜)
7.2kmのロングコースになります。

太地町に行かれたことのない方、イメージを掴んでいただくために、デモルートの動画を撮影してきました。
折り返し地点から、後半の道のりをご案内してます。
待ち合わせ場所及びゴール地点が最後に映っておりますし、向かわれる際の参考にもなりますので、
参加予定の方はチェックしておいてください↓


【その他】
●雨天決行(荒天候中止の場合前もって告知します)
●距離も長く、日差しも強い中でのハードなデモ行進です。帽子や水分等を持参の上、皆さま各自熱中症対策を宜しくお願いいたします。
●服装について
 統一感を持たせるため出来るだけ水色、ブルー系がベースになった服装でご参加頂けると幸いです。
●写真や動画を撮りますので、映って困る方はサングラス等の準備をお願い致します。
●当方全ての動物達の権利を考えるアニマルライツな意識で活動しております。
 イルカは可哀想だけど鶏は食べる、犬や猫は可哀想だけど豚は食べる、そういった一部の動物だけを特別視する差別的な考えをお持ちの方はトラブルの元にもなりますし、当方の訴え内容に反する部分も出てくるかと思いますので一部の動物だけ愛護の方の参加はご遠慮願います。
(現在まだお肉を食べているという方でも、アニマルライツな意識を理解されVEGAN目指して努力されている方であればご参加可能です)
また当方の訴え内容を理解できない、日本語でやりとりが出来ない方はトラブルの元となりますので細かくて申し訳ありませんが、イベント主旨が理解できない方は参加をお控え頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
●デモ行進終了後は、18時〜19時頃まで畠尻湾にてキャンドルナイト予定
●参加者の皆さまの状況をお聞きするため直接メッセージさせて頂くことがありますので宜しくお願いいたします。

~電車で来られる方への会場でのご案内~
当日お越しになられる場合の、東京、名古屋、関西方面からの電車はこちらです。
※始発でないと間にあいません。
(その他方面の方、その他の交通手段で来られる方はスミマセンが各自お調べ願います。)

~東京・名古屋から~(名古屋からは、8:5発となります)
東京駅6:16発(のぞみ3号)→名古屋7:51着
名古屋8:5発(JR特急ワイドビュー南紀1号)→紀伊勝浦11:56着
紀伊勝浦12:3発(JR紀勢本線)→太地12:10
太地駅12:32発(太地町じゅんかんバス)⇒大東着がないため、漁協前(12:40着)で降りていただき、そこから徒歩にて太地漁港前ふれあい広場(東の浜)を目指して頂くのが良いかと思います。

~大阪から~
新大阪駅7:33発(JR特急くろしお1号)→太地11:27着
太地駅11:45発(太地町じゅんかんバス)→大東11:58着

※太地駅にはレンタル自転車もありますので、それを利用するのも良いかも。
 
【太地町循環バス時刻表】
http://www.town.taiji.wakayama.jp/kurasi/20180317_bus.pdf

またデモ行進の翌日は、ライトアニマルの河合さんによる「CGを使った新しい生きもの展示についての講演会及び上映会」を開催します。
このイベントは私個人が企画して立ち上げたものですので、デモに続く同じ反対運動と誤解されやすいですが、
これは、あくまでも河合さんが日頃取り組んでおられることを紹介させていただく河合さん主導で行うイベントです。
イルカ猟反対を訴える活動ではありませんので、関係者の皆さまもその点混同されませんようご注意願います。

8月5日(日)和歌山県太地町にて「持続可能な未来について考える、ライトアニマル講演会&バーチャル展示上映会」開催します。
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-188.html

先週末、活動準備で久々に太地町を訪れてきた。
太地町に入ってまず目に飛び込んできたのは、捕鯨推進勢力の安倍と二階のポスター。
町中のあちこちに貼ってあって相変わらず異様な空気が漂っていた。
責任を果たせない人物であることが明らかの評判の悪いこんな人たちに、
太地町は大切な町のイメージを崩されていいのか?っと心配になってしまうほど、その点に関しては気の毒に思ってしまいます。
シーシェパードが町に来るよりも、こんなポスターが街中に貼られていることのほうがよっぽどイメージダウンだと思うのだが、、笑
taijimin3.jpg
taijimin1.jpg
taijimin2.jpg
taijimin4.jpg

この大嘘つきが!!!!!!
taijiminabe.jpg

太地町ではこのようなシールが貼られている家を複数見た。
「原発はいらない」「クジラとの共生を考える」と意思表示できるなら、
「安倍も二階もいらない」「イルカ猟もいらない」と言える心があるのではないか?
taijimin5.jpg

そのすぐ先にイルカ達が追いこまれ虐殺される入り江がある、くじら浜海水浴場(太地町内畠尻湾)では、
今年も海水浴客を集める事を目的に12日からクジラと一緒に泳げるクジラをとことん犠牲にするイベントが開催される。
すでに生け簀が用意されイベントに向けて2命のクジラが閉じ込められていた。
本来大海原で生きる鯨たち。
海の中にポツンと浮かぶこの生け簀のサイズが、クジラの本来の生活スタイルからどれほどかけ離れていて監禁地獄なのか、
水族館のプールで死ぬまで閉じ込められる事がどれだけ拷問地獄なのか、
誰でも解るはずの簡単なこと。
人間の娯楽のために、伝統文化ということにして囚われた可哀相な犠牲者たち・・・。
kujirahama.jpg

イルカ追いこみ猟で生け捕りにしたイルカ達を閉じ込めるだけではなく、
調教して世界中の水族館にイルカ達の犠牲をばら撒いている、悪魔の館「太地町立くじらの博物館」
kujirahakubutukan1_20180709212714332.jpg

くじらの博物館では1年間で、鯨類は、スジイルカやシワハイルカ、マダライルカなど17頭、
魚類や無脊椎動物は、1300匹余りが死亡。
凄まじい数の犠牲者たち。あまりに高い死亡率。
死亡ゼロを目指して飼育していきたい!?!?!?
死亡ゼロにしたいなら、監禁施設に閉じ込めること自体を止めなければならないのだが。
頭がおかしい人の発言としか思えませんね。

太地町・くじらの博物館で供養祭
https://wbs.co.jp/news/2018/04/02/117159.html
2018年04月02日 20時04分 ニュース, 社会

古式捕鯨発祥の地、太地町にある町立くじらの博物館で、飼育中に死んだクジラやイルカ、魚などの供養祭が、きょう(4/2)、行われました。
地元の僧侶が、館内にある慰霊碑の前でお経を読み、職員30人ほどが手を合わせました。
供養祭は、毎年、開館記念日のきょう4月2日に、飼育する動物の長生きを願う思いも込めて行っているものです。
この1年間で、鯨類は、スジイルカやシワハイルカ、マダライルカなど17頭、魚類や無脊椎動物は、1300匹余りが死んだということです。
桐畑哲雄(きりはた・てつお)副館長は、「動物の死を無駄にせず、死亡ゼロを目指して飼育していきたい」と話していました。
~転載終了~

去年の夏、くじらの博物館をチェックしたが、金儲けのためにイルカ達はあまりに荒い扱いを受けていた。
こんなに働かされて、死亡率が高くなって当然だと思う。
kujirahaku2.jpg

1日4回のイルカショー。
しかも、その後には、イルカとの撮影イベントまで設けられており、終了後はイルカと記念撮影したさに観客のほとんどが並んでいて、イルカ達は休む暇なし。
娯楽を満たしたい人間の欲の塊の残酷な光景。
イルカの皮膚は陸上に上がるとすぐに乾燥がはじまり、水中から離れることは危険を伴う。
カメラ撮影の間、イルカ達はほとんどの時間をステージの上で過ごしていた。
一体どれだけのダメージだろう。
これは虐待行為としか言えないのではないか。
kujirahaku11.jpg
kujirahaku1.jpg

(参照)
「イルカの皮膚は乾燥するとどうなるのか?」
http://イルカ.xyz/archives/175
「人が触るとイルカは火傷する?イルカの皮膚についてのお話」
http://イルカ.xyz/archives/233

こちらは餌あげ体験用に用意されたイルカ達。
カメラを向けてるだけなのに、そのカメラでも良いから食べさせてくれと言わんばかりに、大きく口を開けて必死に食べ物をくれと乞う飢えに飢えまくっていた可哀相なイルカ達の姿が今でも目にしっかり焼きついて離れない。
kujirahaku4.jpg
kujirahaku5.jpg
kujirahaku6.jpg



自分たちが加害者である事から目をつぶり、クジラショー見たさに集まる欲深い観客たち。
これが太地町が言う伝統文化の光景とな。
kujirahaku8.jpg
kujirahaku9.jpg

世界はイルカ類の展示飼育をどんどん止めていってる。
海の生きものを捕まえることは生態系を崩し深刻な環境破壊行為にも繋がっている。
今のままで未来に希望なんて描けるのだろうか?
鯨イルカ肉は水銀汚染の問題もある。
他に何も食べるものがなかった時代と今では、選択の幅は大きく変わっている。
動物そのものを食べない菜食生活を選択する人も世界中で増加する一方。
あえて危険なゾーンに足を踏み入れたままにしている場合なのか?
今までとは違う新しい生きる術を身に着けることを考える時期ではないのか?
イルカ追い込み猟に変わる、新しい可能性を発見できないか?
太地町は本来自然が豊かでのどかなとても美しい町。
もうイルカ達の犠牲を輩出するのは辞めてほしい。
真心を生かした町づくりにエネルギーを注いでほしい。
未来を見据えてイルカ追い込み猟を廃止にするという選択は、
決して太地町の伝統文化を壊すということではないと思う。
むしろイルカ追い込み猟を止めることで、
今まで続けてきたその伝統文化とやらを守ることができると考えることもできるのではないか?

クジラを守ることは未来を守ることです。
アーシャ・デ・ボス: なぜ鯨の糞が大切なのか
https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20160830-00002160-ted


【イルカを解放せよ!2013年からのさっち~の過去の主な街頭活動まとめ】

2018.5.12 血まみれの現実に自ら歩み寄る子供たち VS そんな思いやりをぶっ壊すドス黒い大人たち 「2018 #EmptyTheTanks イルカ解放を訴える世界一斉アクション@須磨 活動レポ」イルカ猟推進勢力の松本人志現る!!!
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-178.html
2018512emptyal.jpg

2018.3.11チラシを破り捨てるほど現実に向き合えない恥ずかしい日本人「太地イルカ猟廃止を求めて@大阪デモ行進」活動レポ #イルカビジネスに終止符を
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-164.html
2018irukademoosaka.jpg


2017.12.10「イルカの苦しみを中国の方に知って貰おう!和歌山県太地町とどうか縁が切れますように!!街頭活動レポ」 #世界アニマルライツデー
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
2017irukachina.jpg

2017.9.2 イルカ猟を行っている太地町民からも反対の声あがってます!「伝統文化は嘘っぱち!あ~今年も和歌山県太地町のイルカ猟がはじまってしまって、残酷!!」 Japan Dolphins Day2017@京都デモ 報告
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-78.html
2017JPD.jpg
2017JPD1.jpg

2017.8.26 「イルカの未来を守りましょう!イルカ猟反対!イルカショー反対!」2017Japan Dolphins Day 東京デモ行進に参加してきました♪ その前に華麗なるVEGAN飯♪
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-86.html
2017tokyoJPD1.jpg

2017年☆熱すぎる夏。イルカ解放運動祭り~太地町から須磨海浜水族園前でのデモ行進
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
2017taijinatu.jpg
2017sumairuka.jpg

2017.5.13「イルカ解放を求める@京都デモ 日本語×中国語で訴える日本初のアニマルライツデモ☆イルカを一番犠牲にしてる国同志協力しよう! #EmptyTheTanks」活動レポ
http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
2017513q_20180711205013527.jpg

2017.3.1「ドルフィンキャンドルナイト@京都」和歌山県太地町のイルカ猟で犠牲になり続けているイルカ達のために、行動という名の祈りを捧げよう。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1817.html
201731bb.jpg

2016.9.5 「イルカ猟に捕まりたくないイルカによる、アニマルライツ流 #USJ #ユニバ の楽しみ方♪ 」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1756.html
usj1.jpg

2016.9.4 「イルカ解放を求めるデモ@京都 イルカの自由と家族を奪う、和歌山県太地町のイルカ猟に抗議します! #JapanDolphinsDay 」活動レポ
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html
224.jpg

2016.5.5 命を失う覚悟で伝えなければならない事「子供たちに動物を利用した娯楽の残酷さを伝えよう@京都デモ サーカスもイルカショーも競馬もイラナイ!」活動レポ #EmptyTheTanksJAPAN
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html
201655EmptyTheTanks.jpg

2015.6.6「イルカを守ろう@京都デモ ~イルカはあなたのゴハンでもなければ見世物でもない~」 #EmptyTheTanks 命さえ狙われかねないイルカ問題
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1592.html
359_20150606224507052.jpg

2015.4.5「動物ショー反対デモ@京都レポ」サーカスに動物はイラナイ!イルカショー反対!
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1570.html
507.jpg

軍事利用までされる日本の可哀相なイルカ達。益々許せない、和歌山県太地町の残酷イルカ猟に反対。9/1本日解禁~  #JapanDolphinsDay
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1477.html
DSCF9545.jpg

2013.7.27 世界同時開催☆EMPTY THE TANKS☆水槽を空にしよう@須磨海浜水族園 レポ
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1218.html
1_20130727224758.jpg
スポンサーサイト