FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

2018.1.3 ホロコーストはあなたの中にある!動物達への差別をなくそう!「日本初☆アニマルライツマーチ@京都デモ」報告 

horoP1.jpg

2018年1月3日。
本日の活動は、前からやりたいと思っていたお正月のデモ行進。
そして様々な動物問題を訴える、アニマルライツ(種差別)について考えて貰う日本初のデモ行進。
呼びかけページ↓

平成30年1月3日「新年は全くめでたくないから☆アニマルライツマーチ@京都」参加者募集
~動物達の積極的な犠牲の上に成り立つ腐りきった世の中へのメッセージ~

http://animalliberation.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

「明けましておめでとう」
今年もそんな残酷で適当な挨拶があちこちから聞こえてきて耳障りで非常に気分が悪かったです。
気軽に挨拶さえ出来ないなんて、動物問題を訴えてる人の中でもそこまで言うかと細かいと思った人もいたことでしょう。
しかし、全くめでたくないのはリアルな現実なのだから、嘘の言葉でごまかすことなんてできないのです。
訴え内容を観て貰えば解ると思いますが、今まで呼びかけた活動の中で最も参加条件が厳しいデモ行進になっていると思います。
なので参加者もいつも以上に集まらないだろうと思っていたが予想通りで、笑。
参加するには訴え内容全てに賛同している必要がありますからね~。

しかし今回は訴える動物問題があまりに多すぎるので、パネルを持つ人だけで最低でも10人は必要。
困ったな~っと、そんな事を嘆いていたら、また東京から倉田はんが来てくれると連絡があった(TωT、)

そして迎えた当日。
前にも参加してくれたことあるし場所解ってるはずなのに、なぜか迷子になったサトシを迎えに行きました、笑
参加者集まらない関西の意識が未熟なせいで、迷子になってもお正月にわざわざ東京から本当にありがとう。。。
サトシの笑顔がここまでキラキラ輝いていると感じたのは初めてです、笑
1813aa.jpg

お正月で新幹線乗車率150%という息苦しい状況の中、翌日4日に東京で開催される毛皮反対活動にも参加したいしという、
無事帰れるかも解らないという中で悩んだ挙句、覚悟を決めて京都まで来てくれた倉田はんを、
いつもの準備メンバーでお迎えし、お昼は適当だけど愛がこもってるさっち~のVEGANご飯をふるまった件♪
1813veganlunch.jpg

本日の動物の犠牲にできるだけ関わらないVEGANメニューは、
①南蛮車麩 ②大豆ハムのゴーヤチャンプルー ③レンコンの大豆ミートハサミ揚げ ④VEGAN焼売 ⑤残酷な焼き鳥に見えるけどそんなはずはない大豆ミートの串焼き
(焼売と、焼き鳥みたいな大豆ミートはかるなぁさんで買ったもの)
1813a.jpg

最近植物性ミートを始め、動物性食品の代わりになる食材がどんどんメディアでも取り上げられ、菜食の重要性を嫌でも感じるしかない、そんな流れがどんどん高まってると感じられる世の中になってきているから、
動物食うな!っていうと、植物だって生きている!ってしつこくこだわり、犠牲者を減らすことにシフトできない思考能力の持ち主が益々哀れに思えてくる件。
そういう人種は今後菜食が主流になって、動物の肉が手に入りにくい世の中になったら、どんな態度で生きていくのか興味深々ですわ。
都合良く信念曲げんじゃねーぞ的な。
1813cc.jpg

命が喜ぶ食事でお腹も心も満たされた後は、華麗に変身して活動へ出発☆
今までの活動で色々集めてきた動物達の着ぐるみ。
今日はアニマルライツマーチで出来るだけ色んな種類の動物達を集合させたかったのだが、参加者少なく全て活用できなかったのは残念でした。
1813dd.jpg

お馴染み集合場所の「京都市役所前」
今日の京都は朝から雪がパラついてる状況だったけど、デモが始まるまでにはすっかり止んでお天気になってくれて良かったです♪
1813c.jpg

今の世の中では非常に厳しい内容と受け取られてしまう今日のデモ行進に、
なんと!初参加してくれた超チャレンジャーな方がいました!!笑
樫田さん☆連絡頂いた時は、まったく初めての知らない方と思っていたのだが、
実際お逢いして「あ~!!こないだの京都ビーガングルメ祭りでボランティアされててお話した方だ~っ!」っと、実は知ってる方だった件。
中々カメラに目を向けてくれない恥ずかしがり屋の樫田さんでした、笑。
絵(イラスト)を描いておられるそうです♪
1813d.jpg

【本日の超貴重な参加者の皆さま】
なんと、最終13名も集まりました。(華麗なる嫌味)
途中徳子さんが娘さんを連れてデモ行進に参加しようと向かってくださっていたようですが道を間違えてしまい間に合わずで断念されたとのこと。参加者としてせめてお名前だけ掲載させて貰います☆

さっち~、安ちゃん、池ちゃん、さゆみさん、まみちゃん、あおい母さん、杏奈ちゃん、サトシ、あきぃるさん、中西はん、辰田、ずーしみ、樫田さん。(徳子さん親子)

1813e.jpg
1813f.jpg
1813g.jpg

猫の着ぐるみをきてるのはあきぃるさん♪
この本格的な着ぐるみあるのとないのとで、デモの存在感変わってくるので着てもらってほんま助かりました、いつもありがとうです!
1813h.jpg

最低でも10人いれば、どうにか形になるかと思っていたしそれに合わせて準備していったが現実は厳しおます。
やはり今回は訴える問題が多いため13人でもパネルを持つ人が足りない状況となり出発時間過ぎてもパニック状態。
24603211567_f3b4807f97_h.jpg
27692750219_815a2430f5_h.jpg
27692750579_5b471c1591_h.jpg
27692750829_4947ddcef9_h.jpg
39470170331_ccbf34df3c_h.jpg
39470170641_7e8e05c51c_h.jpg
38761288594_a106b99a1b_h.jpg

そんな中「全く問題ないです!任せてください!!」っと自ら両肩にパネル、そして拡声器まで持ってくれた倉田はん。
さすが東京でも色々活動してるだけあって何をやるべきか自ら動ける、頼りになる存在でほんまありがたかった。
その他皆さんにも、大量のパネル等を背負わす状況となり申し訳なかったですが助かりました、ありがとうございましたm(__)m
1813KU.jpg

京都では出発前にいつも集合写真撮ってるが、今回はそれさえできないバタバタの中で何とか出発☆
27692743999_5f32acee31_h.jpg

今日の目的は動物達に対する差別意識について一人でも多くの方に感じ考えてもらうきっかけを与える事です。
アニマルライツを知って貰う事です。
皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします!!
25599853548_03320884aa_h.jpg

今日もチラシ配布プロのさゆみさんがチラシ配ってくれました♪
アニマルライツ関係のチラシに、今回は締切迫る動物愛護管理法改正を求める署名用紙もセット。
今日の私たちの訴えが何かしら心に響いたなら何かひとつでも行動してほしい。
25599889358_61da09b8ec_h.jpg
39439636872_80cbef8ef5_h.jpg

2018.1.3【アニマルライツマーチ@京都】本日の訴え


27692734709_def98cc066_h (1)

『アンハッピーニューイヤー!
いま私たちは動物達が犠牲になっている数々の問題について訴える
アニマルライツマーチを行っています。
アニマルライツとは、直訳すると動物の権利という意味です。
動物と人間の間に引かれている差別という境界線、偏見をなくしていこうという運動のひとつで、
この意識は欧米を中心にどんどん高まりを見せ国際的に大きな社会運動に発展しています。
動物も私たちと同じように苦痛を感じ、豊かな感情を持ちコミュニケーションを持つ愛すべき命です。
私たち人間が搾取されてはならない存在であるのと同じように、本来動物達も同様に扱われるべきなのです。
しかし現実は人間は動物達を奴隷のように扱い、
動物達はあらゆるシーンで人間の差別意識から生まれている暴力行為の数々に苦しんでいます。
動物達は人間社会で自ら声をあげて助けを求めることはできません。
それを都合のよい事に、人間は彼らを散々利用し苦しめています。
まずは何かひとつでもいい、動物問題に心の目で向き合ってみてください。
そして、周りをみてみてください。今まで平和だと思っていた光景が、
実はとてつもない動物達の苦しみで成り立っていた事に気がついて頂けるはずです。

いま世界中でVEGANという生き方をする人が増えているのを知っていますか?
VEGANとは、食料、衣類、娯楽のために動物を搾取することをやめる、
動物達への差別意識を持たない、まさに人道的な生き方のことです。
動物を食べないとか、動物を差別しないとか、そんな感覚は
今まで動物達の犠牲の上で散々生きていた人間にとって、
頭がおかしい人がやること、特別なことの様に思う人が多いと思いますが、
真実に気づけば、本来それはごく普通の感覚であったことに気づけます。
いまVEGANという倫理的な選択に目覚める人が現実的にどんどん増えています。

人種差別がおかしかったことに気付いたように、
動物達に対する偏見、種差別の存在に気づく時がきています。
人類が動物達に対して行っていることはホロコーストそのものです。
皆さんの日常の中に、どれだけの暴力行為がひそんでいるのか、
どうか考えられる1年にしてください。』

39439635212_ad2848fade_h.jpg

世界最大規模のホロコースト。
それは今まさに起こってます。
それは私たちの日常生活にあります。
動物達への差別をなくそう!
犠牲をなくす1年にしよう!

39439632872_2fad26c703_h.jpg
27692641989_ee5884d413_h.jpg

カエルを生きたまま刺し殺す生け贄イベントで始まる日本のお正月。
長野県の諏訪大社では今年も元旦にカエルの尊い命が奪われました。
この日本の動物達への残虐行為を容認している意識の在り方は、
そのままあらゆる社会問題へと反映されています。
見苦しい言い訳ばかり続けて、犠牲者の声に耳を傾けない日本。
象牙や調査捕鯨の問題などは、大変解りやすい例でしょう。
日本が国際的に非難されている問題を観ただけでも日本の命に対する意識の低さが解ります。
もういい加減、臭いものにフタをし続けるのは辞めましょう。

私たちの一番身近な存在でもある犬や猫たち。
しかし、この日本では毎日のように殺処分機に入れられもがき苦しみ殺処分される犬や猫が絶えません。
ペットショップのショーケースで並べる命のために犠牲になっている
流通過程で殺されている命の存在も無視できません。
そして、動物虐待犯が野放しにされている現状も大問題です!
殺処分をなくしていくために行動できる1年にしよう!

「殺処分の実態を調べよう!」
「ペットショップに近寄らないで!」
「生体販売を撲滅させよう!」
「里親になって命を救おう!」
「動物が売買されない世の中にしよう!」
「動物の遺棄虐待は犯罪です!」
「動物虐待の罰則を厳しくしよう!」

39470158121_51426e47cc_h.jpg

休日は動物に癒されたくて水族館や動物園に足を運ばれる事は多い事でしょう。
しかし、そこにいる動物達の苦しみを考えたことのある方はどれだけいるのでしょうか?
自由を奪われた出口のない檻の中は生き地獄そのものです。
娯楽施設に監禁された動物達を救って行くために行動できる1年にしよう!

「野生動物たちの苦しみを考えよう!」
「動物サーカスのチケットを買わない!」
「ふくろうカフェは動物虐待!」
「水族館も動物園もいらない!」
「イルカショーをサポートしない!」
「動物を見世物にする娯楽をなくそう!」

39470156591_00337e0d50_h.jpg

水族館にいるイルカの家族が切り刻まれ殺されている事を知っていますか?
水族館にいるイルカが背負っている苦しみを知っていますか?
水族館のイルカの多くは、この日本の和歌山県太地町のイルカ追い込み猟で
家族を惨殺され生け捕りされたイルカ達です。その残酷さに太地町のイルカ猟は
世界中から非難され、世界はイルカの展示飼育をどんどん禁止にしています。
しかし、この日本だけはしつこく、イルカの苦しみに無関心です。
イルカの苦しみを世界中にばら撒いている日本人こそ
積極的にイルカの解放を訴えなければならないのではないでしょうか?
イルカに癒されてないで、イルカの苦しみをなくしていくために行動できる1年にしよう!
「イルカビジネスに終止符を!」
「見たがる客がイルカを殺す!」
「イルカショーをボイコットしよう!」

39470156141_8a61d94e6d_h.jpg

『アンハッピーニューイヤー!
今年も残酷な新年が訪れてしまいました!
世間では「新年あけましておめでとうございます。」という言葉が飛び交いますが
本当にそうなのでしょうか?
動物達の数々の犠牲に目をやれば、おめでたいことなど何ひとつ存在しません。
初詣で皆さんはどんな1年を願うのでしょうか?
そこに思いやりは存在しますか?
この世には人間の身勝手な都合で明日さえ迎えられない動物達が沢山存在します。
命に期限がつけられた無実の死刑囚たち。
ネット上では、「明日殺されます!殺処分される犬や猫を助けてください!」と、
来る日も来る日も助けを求める声があちこちで飛び交っています。
人間が身勝手に作ったルールの上で、ただただ動物達は苦しみに追いやられている一方です。
今日も明日も、人間の都合や娯楽のために生み出されては苦痛を感じるためだけに息をして
命を奪われていく動物達でこの世は溢れています。
今日はどうか皆さんが日常的に無意識に行っている動物達への暴力行為の数々について
考えてみて貰えないでしょうか?
そしてその差別に気付いたなら、どうか行動を起こしてください。』

39470154451_2ff5427486_h.jpg

世界最大規模のホロコースト。
それは今まさに起こってます。
それは私たちの日常生活にあります。
動物達への差別をなくそう!
犠牲をなくす1年にしよう!

39470151631_886f9b8df1_h.jpg

人間が着飾る衣類のために、どれだけの動物達が苦しみに追いやられているか知っていますか?
動物性衣類がなくても十分オシャレや防寒ができる時代に私たちは生きています。
ファッションのために苦しむ動物達の犠牲をなくしていくために行動できる1年にしよう!

「毛皮の実態を調べよう!」」
「リアルファーは絶対買わない!」
「ダウンもウールも本革も買わない!」
「動物性衣類は徹底的にボイコットしよう!」
「ファッションに命の犠牲はいらない!」

39470151191_d106f5ddcb_h.jpg
39470150351_b48e6fd649_h.jpg

動物実験が必要だと思い込んでる方はどれだけいますか?
その犠牲は本当に必要だったのでしょうか?
動物実験で使い捨てされる命のために行動できる1年にしよう!
「動物実験の実態を調べよう!」
「動物実験企業の商品は絶対買わない!」
「無意味な殺戮を止めさせよう!」

39470148761_c5f5178fff_h.jpg
39470146251_c74b42beb5_h.jpg

この世で最も大規模な動物虐待虐殺行為が何か知っていますか?
大量生産大量消費の傲慢な世の中で、畜産動物達はゴミ同然に扱われています。
動物を食べないと生きていけないと思い込んでいませんか?
その思い込みのせいで、どれだけの動物達が犠牲になっているか知っていますか?
食生活の裏側で苦しんでいる動物達のために行動できる1年にしよう!

「畜産の裏側を調べよう!」
「動物食べるの今すぐ止めよう!」
「植物性ミートで十分です!」
「卵も牛乳も魚もいらない!」
「動物性食品の消費を止めよう!」
「VEGAN生活はじめよう!」
「菜食で命を救おう!」

25599796898_1464ef46ec_h.jpg
25599789278_3f5315a578_h.jpg

動物を犠牲にすることは、環境破壊を引き起こす原因にもなっています。
「毛皮産業による環境破壊がやばいです!」
「畜産が地球温暖化の最たる要因です!」
「動物を助けて未来を守ろう!」
「菜食で気候変動を防ごう!」

25599788508_31fff37641_h.jpg
39470097151_e05423befc_h (1)

人間はあとどれだけの動物達を苦しみに追いやったら気が済むのでしょうか?
動物達の命を傷つけることが正当化されるのは何故なのでしょうか?
動物達への差別行為をいい加減止めて貰えないでしょうか?
声をあげることのできない最も弱い立場にある動物達を積極的に苦しみに追いやってるこんな社会で、
子供たちにどうやって命の尊さを伝えるんですか?
どんな正義を訴えられるというんですか?
動物を当たり前かのように犠牲にしているその差別意識をなくしていきましょう!

「動物は人間の奴隷じゃない!」
「動物達への差別をなくそう!」
「アニマルライツを当たり前にしよう!」
「VEGANになって命を守ろう!」

39470096041_0f6409926c_h.jpg
25599781238_6808b8ca3e_h.jpg
25599780568_de53178d24_h.jpg
25599776518_8afe546e67_h.jpg
25599774548_e5d9d0f93d_h.jpg

八坂神社への参拝客で埋め尽くされている祇園。
お正月の河原町~祇園エリアは1年で最も混雑する時期であり平和ボケモードがより一層高まっている時期でもあります。
だからずっとやりたかった狙い通りのデモ行進。
しかし、混雑があまりに激しく、今日はいつもは行ける八坂神社まで辿りつくのは厳しいとの警察の指示で、
祇園エリアはいつもの半分くらいの距離で引き返さねばならない状況となりそれはとても勿体なかったです。

25599773128_f8b8f07d9b_h.jpg
25599770618_72c292652b_h.jpg

途中、雪が降ってきた。
私には一緒に声をあげようと、動物達の魂が舞い降りてきた、そんな気持ちになって、涙がこぼれそうでした。

25599768298_863793f6da_h.jpg
39470091941_f011736c22_h.jpg

『アンハッピーニューイヤー!!
今年も動物達の犠牲で満ち溢れる残酷な新年があけました。
新年を祝うのが当たり前になってる世の中ですが、
人間に搾取され苦しんでいる動物達の世界に目を向ければ、全くめでたくない現実だらけです。
特にこの日本における動物虐待行為の規模は、世界的に群を抜いて特に酷い状況です。
他国ではありえない動物虐待行為が
この日本では何事もなかったかのように放置されている現状が多数あります。
恐ろしいことに、この日本では、元旦早々、
動物を生きたまま刺し殺して生贄にしている神社まで存在します。
度重なる抗議の声を無視して、長野県の諏訪大社は、
今年もカエルを生きたまま串刺しにして殺してしまいました。
そして何よりも恐ろしいのは、伝統なのだから仕方がないと、
その残虐な行いを知っても、黙認する日本人が沢山いることです。
伝統文化という言葉で片づけてしまえば何でも許されると思っている、
暴力行為を見て見ぬふりするそんな意識が、
弱い立場にある者たちをどんどん追い詰める原因になっています。
時代の流れと共に、人間の思いやりは進化しているはずです。
だからこそ昔当たり前のように存在していた黒人奴隷制度もなくなったのではないのでしょうか?
思いやりの進化。それこそが最も人間の素晴らしい部分ではないのでしょうか?

動物を生きたまま刺し殺して生贄にしるイベントで始まる日本のお正月。
お正月に気分を害すデモ行進なんかしやがって鬱陶しいと思われてる方も多いとは思いますが、
私たちも何で正月早々こんな事を訴えないといけないんだと、
動物の犠牲を当たり前に許しているこの世の中が鬱陶しくて残酷で仕方ありません。
人間がお正月気分で浮かれている間も、動物達はありとあらゆる拷問の数々に苦しんでいます。
しかし、それは人間が意識を変えさえすればなくしていけるものばかりです。
今日は私たちの事をどれだけ鬱陶しく思ってもらっても良いですから
皆さんには是非動物達の犠牲について考えていただき、
その犠牲をなくしていくために何かひとつでも行動を起こす1年にして頂けないでしょうか?』

39470091541_a701de81aa_h.jpg
39470091231_c1a14bf422_h.jpg

盲導犬が動物虐待行為にあたると考えた事のある方はいますか?
どれだけ苦しくても助けを求められない動物達。
実際盲導犬への虐待事件は存在します。
また、利用者であるユーザー自身も命を失う事故が多発しています。
盲導犬協会が集める募金の行方も不明瞭で信用なりません。
「盲導犬の苦しみを考えよう!」
「人間が、人間を助けよう!」
「動物を金儲けの材料にするのは止めよう!」
「盲導犬をなくそう!」

必読↓「盲導犬の悲しい現実 制度に疑問の声」sippo(シッポ)
https://sippolife.jp/issue/2017121800005.html

25599760528_9605b91f06_h.jpg
39470089991_f70eee85ec_h.jpg

象牙を奪うためだけに沢山の象たちが殺されている現状を知らないのですか?
動物愛護後進国と言われている日本は、世界中から非難され、いまだ象牙の流通を許しています。
それは無関心な消費者にも責任があるのです!
人間の贅沢品のために奪われる命のために行動できる1年にしよう!
「象を絶滅の危機から救おう!」
「象牙製品を日本からなくそう!」
「消費行動を見直そう!」
「命の犠牲のない商品を選ぼう!」

39470089771_0477ad7625_h.jpg
39470089661_6928e24432_h.jpg

ギャンブルと言う人間の醜さ極まる娯楽のために、
どれだけの馬たちが苦しんでいるか知っていますか?
成績を残せない競走馬の9割になる馬たちは屠殺場で切り刻まれ
ペットフードなどにされています!
人間の傲慢さ際立つギャンブルのために苦しむ馬たちを救う1年にしよう!
「競馬産業の実態を調べよう!」
「馬券を買うのは止めよう!」
「競馬じゃなくて、競輪に変えよう!」

39470088611_3a4b9a1f3c_h.jpg
39470088161_1a5c7312d4_h.jpg

ペットショップで売られるために、流通している犬達が死んだ(殺された)数は、
毎日殺処分されている犬達より多い事を知っていますか?
ペット産業は悪でしかありません!!
どうか皆さま、命の売買をするペットショップの売り文句に騙されないでください!!

「殺処分の実態を調べよう!」
「ペットショップに近寄らないで!」
「生体販売を撲滅させよう!」
「里親になって命を救おう!」
「ペットショップに群がらないで!」
「命の売買を止めさせよう!!」

38761223344_3d27bd4c3f_h.jpg
38761222854_fe35b4d9c5_h.jpg

この画像を観て下さい。
ペットショップの残酷さを訴えたばかりにも関わらず、ペットショップに群がってる人がいます。
日本語が解らない観光客という事にしておきたいが、もしそうだとしても、動物達の叫び声にしつこく耳を傾けない、これが日本のリアルな姿なのだと思います。
39470087061_109bdde22c_h.jpg

日本の動物達の扱いは先進国の中で最低レベル!
物質的な部分だけが豊かになりこの国は一番大切なものを失ってしまいました。
動物達の命を粗末にしまくっている、心の豊かさを失ったこの日本を少しでも変えていくために、
どうか何かひとつでも行動する1年にしてください!
動物達への暴力行為を少しでもなくそう!
いつの日か、心からめでたいと思える新年を迎えよう!

「苦しむ者達の声になろう!」
「1月15日が締め切りです!」
「5年に1度の動物愛護法改正の年です!」
「署名に協力してください!」
「動物達への差別をなくそう!」
「犠牲を減らす1年にしよう!」
「アニマルライツを考えよう!」
「VEGANになって命を守ろう!」

39470086811_87eff9fa4a_h.jpg

『動物性衣類を身につけない、動物性食品を食べない、
動物達への暴力行為で成り立つ商品や娯楽施設をボイコットする、
そんな、一人一人の行動で動物達の犠牲を減らしていく意識を育てていくことができます。
いつの日か、心からおめでたいと思える新年を迎えられる日が一刻も早く訪れるよう、
皆さま、どうか私たちと共に動物達の苦しみに寄り添う1年にしてください。
そして何かひとつでも、動物達の犠牲をなくしていくための行動をお願い致します。』

39470086631_e3d7f9ff1d_h.jpg

鶏に手を差し伸べてきたこちらの方は動物の味方だったのでしょうか?
今日のデモに対する世間の反応は相当冷たいものになるのではないかと思っていましたが、
意外にも、私たちのデモ行進を観て車の中から「応援してます!頑張ってください!」と叫び声をあげて下さっていた方までいました。
今日のデモを観て、街行く人たちがどんな風に感じたのか、1人1人の心の内を知る事はできませんが、
恐ろしい人で埋め尽くされたお正月の京都で微かな光を発見できたこと、少しづつだけど、そんな積み重ねが動物達の未来に繋がっていくのだと思います。

39470086401_0528f2103f_h.jpg
39470086221_9124118346_h.jpg

『日本は先進国の中で最も動物虐待行為が盛んな国だと知っていますか?
この国が、動物虐待にどれだけ寛容な国に成り果てているのか、
その事の重大さを理解されてる方はこの中にどれほどおられるのでしょうか?
残虐な動物虐待事件は年々増え続けているにも関わらず、
この日本は動物虐待犯をずっと野放しにし続けています。
昨年メディアを賑わせた、猫を13匹もとてつもない拷問の数々で死に追いつめた動物虐待犯、
大矢誠にも執行猶予がつく判決が言い渡されてしまいました。
一方、動物虐待行為が人間へ危害を及ぼすことに繋がると強く認識されているアメリカでは、
2015年、猫21匹を虐殺した犯人に、懲役16年の実刑判決が言い渡されています。

猫をむごたらしい方法で猫を殺しても、犯人がのうのうと生きていける日本の判決と、
16年刑務所にいれられるアメリカの判決。
この問題ひとつとっても、日本がどれだけ動物虐待に寛容な国になり果てているのか
理解してもらえると思います。
今年は5年に1度しかない動物愛護管理法改正の年です。
現在の動物愛護管理法は、動物を利用する業者にとって都合の良い内容に
成り果ててしまっており、動物虐待を防止するどころか、
動物虐待犯すら擁護されてしまう内容になってしまっています。
猫を13匹も拷問し死に追いやった大矢誠のような犯罪者が野放しにされる
日本の在り方は明らかに間違っています。
畜産動物達の悲惨な扱いをはじめ、他国が禁止にしている動物虐待問題の数々に
寛容な態度をとる日本の動物愛護法は明らかに間違っています。
動物達が置かれている状況を少しでも良くしていく為に現在署名を集めています!
締め切りは1月15日!もう時間がありません!
署名用紙をお配りしていますので、是非受け取って頂き動物達を救う力になってください!
とてつもない動物達の犠牲の上に成り立つこんな残酷な社会で、めでたい新年なんて迎えられません!
何かひとつでも動物達のためにアクションを!
どうか皆さま、犠牲をなくしていくための行動をお願い致します。』

38761213324_ec96e744d2_h.jpg
27692653449_6a8e66e604_h.jpg
25599728298_3c8ffbb25f_h.jpg

杏奈ちゃんと海外の方とのやりとりが写真におさめられていました♪
やはり海外の方は意識の高い反応が多いですね~♪
27692652279_299c41632c_h.jpg
27692651869_bdb001d61d_h.jpg

その反応に笑顔になる仲間達のこの写真がとても良い。
それは動物達の心境そのものでもあるから。
27692651449_4b2abfecfb_h.jpg

『動物実験や畜産動物達の扱い、犬や猫の殺処分方法など、
他国が動物に苦痛を与えるであろうと禁止にしている問題が沢山ありますが、
日本ではその中の何ひとつも禁止にされず野放しにされている現状がしつこく存在します。
日本がそんな動物虐待大国に成り果てている最も大きな理由、
それは日本人の動物達への差別意識があまりにも強く、
他者の苦しみに無関心な意識が蔓延しているからです。
海外では動物達が置かれてる残酷な環境を少しでも良くしていく為に、
積極的に声をあげる運動が頻繁に行われています。
しかし、この日本では、動物の犠牲をなくしていくために行動する人々に対して偏見の目さえ向けられてしまう有様。
無関心が当たり前の冷たい意識が蔓延している本当に残念な国です。
いつまでも平和ボケしていたい自己中な人たち、
残酷な現実を受け入れたくない無関心な人々が、
解決できるはずの動物達の苦しみを留まらせる大きな原因になっています。
声をあげられない社会的に最も弱い立場にある動物達を積極的に傷つけているこんな社会で、一体子供たちにどうやって命の尊さを教えられるのでしょうか?
だから日本はイジメ大国、自殺大国に成り果ててしまってるのではないでしょうか?
動物に優しい社会は人間にも優しい。
動物に冷たい社会は人間を苦しめる。
とてもシンプルな事です。
アニマルライツ!
動物の権利について考えてみてもらえませんか?
動物達の犠牲をなくしていくために行動できる1年にしよう!
世界最大規模の差別の問題、その犠牲の大きさに気づこう!!』

24603133547_7a92aa02bd_h.jpg

「動物は人間の奴隷じゃない!」
「動物達への差別をなくそう!」
「アニマルライツを当たり前にしよう!」
「VEGANになって命を守ろう!」

27692648999_abddb8bf4d_h.jpg

今年1発目のデモ行進☆
アニマルライツマーチ@京都
参加してくれた仲間達の存在はこの世の宝です。
また参加できないからと必死に拡散協力等してくれていた仲間達。
また参加できない悔しさをお伝え下さっていた仲間達。
エア参加でのご協力誠にありがとうございました(*^-^*)
LOVE❤さっち~
20180103A.jpg

今日用意していた約250セットのチラシを全部配布してくれたさゆみプロ♪
そして毎回映像担当してくれる池プロ♪
今回も助かりました♪いつもありがとう♪
1813ee.jpg
1813ii.jpg
1813sss.jpg本日の動画①


本日の動画②


デモ行進終了後は、インドの人間国宝も訪れる超有名インド料理店「ムガール」でVEGANディナー♪
ここのカレーは本当に美味しくてお勧めだけど、金額と量のバランスを考えて最初は選択肢にいれてなかったのだが、
お正月にやってるVEGAN料理が食べられるお店はほとんど閉まっていたので空いてたココになったという事もあります、笑
1813j.jpg
1813l.jpg
1813k.jpg

そして本日のVEGANターリーセット(2850円)
う~ん!!やっぱりここのカレー最高(≧∇≦)ってなります、笑
この美味しさに感動してた仲間もいて満足して貰えたようで良かったです♪
1813m.jpg
1813o.jpg
1813n.jpg
1813p.jpg

海外では、動物問題を訴える=菜食 は当たり前にセットとして認識されているけど、
日本は犬猫殺処分可哀相と言いながら、積極的に活動してる人でさえ、動物を食べることについては思考停止する意識が未熟な人、差別主義者がまだまだ沢山いる。
無知で無関心な人より、動物問題に無関心でない人が持ってる差別意識の方がより残酷だし、日本の動物達の扱いがこれほど悲惨なのは、そういう意識の在り方にも大きな問題があるのではないかと思います。
今年はまずそういうゾーンの人たちがどんどん変わってくれる1年になるといいなぁ。
差別をなくし動物達の苦しみに寄り添うアニマルライツVEGANが当たり前になりますように♪
1813hh.jpg
スポンサーサイト