FC2ブログ

苦しみ続ける動物達のために❤さっち~のブログ❤№2

動物達の苦しみから目を背けさせようとアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してから5年。そのブログが容量いっぱいとなりましたので、こちらのブログを新しく作りました。宜しくお願い致します。旧ブログ→http://amour918.blog.fc2.com/

平成30年1月3日「新年は全くめでたくないから☆アニマルライツマーチ@京都」参加者募集 #動物虐待撲滅活動 ~動物達の積極的な犠牲の上に成り立つ腐りきった世の中へのメッセージ~ 

おはよう。おやすみなさい。
そんな気軽な挨拶が、
人間の何気ない日常生活で見えるあらゆる光景が、
とてつもなく残酷に感じるようになったのは、動物達の置かれてる絶望の世界を知った時からです。
簡単に自由を奪われ命を奪われ、人間に利用してもいい存在と見下され差別され苦しんでる動物達でこの世界は溢れています。

特に年末年始は胸をえぐられる言葉があちこちで飛び交います。
「良いお年を!」
「明けましておめでとう!」

明日も苦しむと解ってる動物達に向かって、良いお年をなんて言えますか?
今日も明日も明後日も苦しむと解ってる動物達に向かって、おめでとうなんて言えますか?


人間の都合で殺処分される犬や猫たちの存在を無視して、良いお年を!なんて言えますか?
satu15.jpg
satu17.jpg
satu7.jpg

人間が着飾るファッションのために、拷問されている動物達の存在を無視して、明けましておめでとう!なんて言えますか?
down7.jpg
angora.jpg
kegawa40.jpg
NOFURFOREVER.jpg

人間の娯楽のために、野生の生き物を誘拐し、息苦しい地獄の檻で見世物にされ苦しみ続けている動物達の存在を無視して、良いお年を!なんて私は到底言えません。
irukaryo.jpg
irukarati.jpg
irukap2.jpg

人間の傲慢な食欲を満たすために、逃げ場のない恐怖と苦痛に苦しんでいる動物達がいるのに、おめでとう!?
何を祝ってるんですか?
どんな神経してたらそんな残酷な事が言えるんですか?

dogmeat5_20171209000446ead.jpg
tosatuba.jpg
tosatu16.jpg

人間の役に立つと思いこまされ実験台として、使い捨てされる命。
testmix.jpg

人間が見栄をはるために、象牙目的で命を奪われているゾウ達。
zouge5.jpg

人間の二日酔いに効くからと、熊胆を搾り取るために生き地獄の日々を送らされているクマたち。
yuutan1.jpg

人間のギャンブルのために産み出され、次から次へと屠殺場へ送られる馬たち。

umatosatu.jpg

人間が自然を破壊し続けてきた根本的な原因には目を瞑り、害獣とされた動物達は次から次へと簡単に殺される。
kujyo.jpg
kujyo1.jpg

正月早々、長野県の諏訪大社では、冬眠していたカエルを串刺しにして生贄として捧げる、そんな気の狂った習慣がいまだに存在する日本。
suwa.jpg
suwa1.jpg

過去に何度も動物虐殺事件が起こっているにも関わらず、しつこく毎度動物虐殺犯に寛容な日本の司法。
猫を13匹もいたぶり殺した虐殺犯にまで執行猶予がつく日本・・・。

ooya2.jpg
ooya.jpg

動物達の犠牲があまりに多すぎて、書ききれない、、
特に日本はヤバ過ぎる。。。
良い年なんて迎えられるはずがありません。
めでたいはずがありません。
苦しみ続けている動物達のことを考えたらそんな言葉は口が裂けても言いたくありません。
私は人間が動物達に対して行っている大罪に気付き誰もが彼らの苦しみに向き合えるそんな世の中になるまで、
そんな残酷な挨拶を口にすることはしないと決めています。
そしてそんな現実は、生きている間に訪れることはないのでしょうが…。涙
人間は己の傲慢な目的を満たすために、ありとあらゆる方法で、動物達を苦しみに追いやり続けている。
これらの動物達への拷問の数々は、人間が傲慢さを手放せば、意識を変えることで、なくしていくことができるものばかりにも関わらず…。
頭の中がお花畑の平和ボケした無関心な人たちが邪魔をする。

初詣客で賑わうお正月の京都。
その光景を毎年見るたびに、この人混みの中で動物達の事を叫びたい!とずっと思っていました。
毎年お正月は、チラシ配布等のアクションを続けてきてたけど、
来年のアクションはデモ行進にしようと考えていました。
ただお正月にデモ行進の許可が下りるのか、そこが気になる所でしたが、警察と相談し、何とか申請通りました♪
animalrightsmarch2.jpg

いつの日か、自分達がいなくなったそのずっと先かもしれないけど、
「明けましておめでとう」って心から言えるそんな日が訪れてほしい、そんな気持ちを込めて
1月3日、「新春☆アニマルライツマーチ」を開催することに致しました。

これほど動物達を犠牲にしてる世の中ですから、初詣は自分たちの幸福ばかりを願う人間の欲が溢れる醜い行事と言えるでしょう。
これほどまでに酷い動物達の犠牲の上に成り立つ人間社会で、
自分の欲求ばかり祈願する人々が溢れている現実が本当に恐ろしいです。
今回はひとつの動物問題だけを取り上げるのではなく、あらゆる動物の犠牲を訴えながら、
めでたくない現実を訴えるデモ行進にしようと思っています。
新年は気持ちを改める人が多いでしょうから、訴え内容はより心に届くのではと思っています。
ま、「正月にデモ行進とかしやがって迷惑じゃ死ね!」と言った相変わらずのお粗末な糞人種も当然いるでしょうが。

因みに今回アニマルライツマーチをやりたいと思ったもうひとつの理由が、今年の9月にニューヨークで行われたアニマルライツマーチの存在を知った事でした。
arcm1.jpg
arcm2.jpg
arcm3.jpg

動画を見ているとそれぞれ色んなパネルを掲げ、あるひとつの問題だけに留まるのではなく、それぞれが自分の表現したい事を訴えているのがとても新鮮に感じこういうデモも良いなと思ったのです。
そして参加者の多さ、この規模に勇気づけられたのです。
日本は動物の権利を訴える活動に参加する人は少なく本当に終わってるけど、世界を見渡せば沢山の仲間がいるという現実に。


【平成30年1月3日☆新春☆アニマルライツマーチ@京都 参加者大募集】
animalrightsmarch1.jpg

開催日時:2018年1月3日
集合時間:14時
出発時間:14時30分~
集合場所:京都市役所前(解散場所も京都市役所前となります)
デモルート:京都市役所前→河原町→祇園方面→折り返して来た道をUターン→河原町→京都市役所前(約2時間のデモ行進です。)
主催:アニマルライツ京都(さっち~個人)

【重要】⇒参加連絡方法について
以下のメールアドレスに以下★の必要事項を添えて、できるだけ早めに参加の意思表示を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
(すでに京都デモに参加されたことにあるお馴染みの方は、メッセンジャーや携帯等からご連絡頂いて構いませんし、細かい質問の部分は省いてもらって大丈夫です。)

参加連絡先⇒stop-fur@hotmail.co.jp
(携帯から連絡される方は先にこのアドレスの受信許可設定をお願い致します。)

※件名は「アニマルライツマーチ参加希望」として頂き、以下の情報を添えてメールをお願い致します。
★お名前(ニックネームでも可)お友達と参加される方などは代表者の方が参加人数をお知らせ下されば結構です。
★どちらからの参加ですか?⇒都道府県
★当方主催の京都デモ行進は初参加ですか?(どちらかご回答をお願い致します)⇒ ①はい ②いいえ
★ブログやFACEBOOKなどされていましたら宜しければURLをお知らせ下さい。
★パネルは持参されますか?⇒①はい ②いいえ
★デモ行進終了後のVEGAN食事会には参加されますか?⇒①はい ②いいえ
★携帯連絡先(電話番号&メールアドレス)~すでにお知らせ下さってる方は不要です~

【注意事項】
※雨天決行(台風など激しく天候状況が悪く中止になる場合は当日の10時までにこちらのページでお知らせ致します。)
※パネルなど用意ありますので手ぶら大歓迎ですが、各自アピールされたいものがある場合はご自由にお持ち下さい♪
当方アニマルライツ精神で活動を行っておりますので、最低限の参加条件を儲けさせて頂いております。
※動物性衣類(毛皮・ダウン・ウール・本革製品など)を身につけての参加や、基本肉食されてる方(VEGANでなくても可)の参加はお断りします。
※デモ行進は団体行動です。当方の活動スタイルに理解のない方、協調性を持てない最低限のマナーのない方、活動の輪を乱すような自分本位の方の参加はお断りします。
※距離がありますので、歩きやすい靴でご参加下さい。
※動物を連れての参加は不可とさせて頂きます。
※お子様連れの参加はOKですがお子様の負担にならないようご注意願います。
※写真と動画を撮りますので、ご都合の悪い方はサングラスや被り物を用意して参加して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

【デモ行進終了後はVEGAN新年会】
※参加連絡は年内中にお願い致します。
場所:インド料理ムガール(デモ解散場所近く)http://www.kyoto-mughal.com/mgl_frame.html
金額:VEGANターリーセット2850円(ドリンク各自別途)
(以前食べた時の写真)
mughal1.jpgmughal2.jpg

【シュプレヒコール】
※皆さんがコールするのは「」部分です。当日までに多少の変更あるかもしれませんが臨機応変に宜しくお願い致します♪

私たちの一番身近な存在でもある犬や猫たち。
しかし、この日本では毎日のように殺処分機に入れられもがき苦しみ殺処分される犬や猫が絶えません。
ペットショップのショーケースで並べる命のために犠牲になっている流通過程で死んでいる命の存在も無視できません。
そして、動物虐待犯が野放しにされている現状も大問題です!
殺処分をなくしていくために行動できる1年にしよう!

「殺処分の実態を調べよう!」
「ペットショップに近寄らないで!」
「生体販売を撲滅させよう!」
「里親になって命を救おう!」
「動物が売買されない世の中にしよう!」
「動物の遺棄虐待は犯罪です!」
「動物虐待の罰則を厳しくしよう!」

人間が着飾る衣類のために、どれだけの動物達が苦しみに追いやられているか知っていますか?
動物性衣類がなくても十分オシャレや防寒ができる時代に私たちは生きています。
ファッションのために苦しむ動物達の犠牲をなくしていくために行動できる1年にしよう!

「毛皮の実態を調べよう!」」
「リアルファーは絶対買わない!」
「ダウンもウールも本革も買わない!」
「動物性衣類は徹底的にボイコットしよう!」
「ファッションに命の犠牲はいらない!」

休日は動物に癒されたくて水族館や動物園に足を運ばれる事は多い事でしょう。
しかし、そこにいる動物達の苦しみを考えたことのある方はどれだけいるのでしょうか?
自由を奪われた出口のない檻の中は生き地獄そのものです。
娯楽施設に監禁された動物達を救って行くために行動できる1年にしよう!

「野生動物たちの苦しみを考えよう!」
「動物サーカスのチケットを買わない!」
「ふくろうカフェは動物虐待!」
「水族館も動物園もいらない!」
「イルカショーをサポートしない!」
「動物を見世物にする娯楽をなくそう!」

水族館にいるイルカの家族が切り刻まれ殺されている事を知っていますか?
水族館にいるイルカが背負っている苦しみを知っていますか?
水族館のイルカの多くは、この日本の和歌山県太地町のイルカ追い込み猟で家族を惨殺され生け捕りされたイルカ達です。
その残酷さに太地町のイルカ猟は世界中から非難され、世界はイルカの展示飼育をどんどん禁止にしています。
しかし、この日本だけはしつこく、イルカの苦しみに無関心です。
イルカの苦しみを世界中にばら撒いている日本人こそ積極的にイルカの解放を訴えなければならないのではないでしょうか?
イルカに癒されてないで、イルカの苦しみをなくしていくために行動できる1年にしよう!

「イルカビジネスに終止符を!」
「見たがる客がイルカを殺す!」
「イルカショーをボイコットしよう!」

動物実験が必要だと思い込んでる方はどれだけいますか?
その犠牲は本当に必要だったのでしょうか?
動物実験で使い捨てされる命のために行動できる1年にしよう!

「動物実験の実態を調べよう!」
「動物実験企業の商品は絶対買わない!」
「無意味な殺戮を止めさせよう!」

盲導犬が動物虐待行為にあたると考えた事のある方はいますか?
どれだけ苦しくても助けを求められない動物達。
実際盲導犬への虐待事件は存在します。
また、利用者であるユーザー自身も命を失う事故が多発しています。
盲導犬協会が集める募金の行方も不明瞭で信用なりません。
「盲導犬をなくそう!」
「人間が、人間を助けよう!」
「動物を金儲けの材料にするのは止めよう!」

象牙を奪うためだけに沢山の象たちが殺されている現状を知らないのですか?
動物愛護後進国と言われている日本は、世界中から非難され、いまだ象牙の流通を許しています。
それは無関心な消費者にも責任があるのです!
人間の贅沢品のために奪われる命のために行動できる1年にしよう!

「象を絶滅の危機から救おう!」
「象牙製品を日本からなくそう!」
「消費行動を見直そう!」
「命の犠牲のない商品を選ぼう!」

ギャンブルと言う人間の醜さ極まる娯楽のために、どれだけの馬たちが苦しんでいるか知っていますか?
成績を残せない競走馬のほとんどは屠殺場で切り刻まれペットフードなどにされています!
人間の傲慢さ際立つギャンブルのために苦しむ馬たちを救う1年にしよう!
「競馬産業の実態を調べよう!」
「馬券を買うのは止めよう!」
「競馬じゃなくて、競輪に変えよう!」

この世で最も大規模な動物虐待虐殺行為が何か知っていますか?
大量生産大量消費の傲慢な世の中で、畜産動物達はゴミ同然に扱われています。
動物を食べないと生きていけないと思い込んでいませんか?
その思い込みのせいで、どれだけの動物達が犠牲になっているか知っていますか?
食生活の裏側で苦しんでいる動物達のために行動できる1年にしよう!
「畜産の裏側を調べよう!」
「動物食べるの今すぐ止めよう!」
「卵も牛乳も魚もいらない!」
「動物性食品の消費を止めよう!」
「VEGAN生活はじめよう!」
「菜食で命を救おう!」

動物を犠牲にすることは、環境破壊を引き起こす原因にもなっています。
「毛皮産業による環境破壊がやばいです!」
「畜産が地球温暖化の最たる要因です!」
「動物を助けて未来を守ろう!」
「菜食で気候変動を防ごう!」

人間はあとどれだけの動物達を苦しみに追いやったら気が済むのでしょうか?
動物達の命を傷つけることが正当化されるのは何故なのでしょうか?
動物達への差別行為をいい加減止めて貰えないでしょうか?
声をあげることのできない最も弱い立場にある動物達を積極的に苦しみに追いやってるこんな社会で、
子供たちにどうやって命の尊さを伝えるんですか?
どんな正義を訴えられるというんですか?
動物を当たり前かのように犠牲にしているその差別意識をなくしていきましょう!

「動物は人間の奴隷じゃない!」
「動物達への差別意識をなくそう!」
「アニマルライツを当たり前にしよう!」
「VEGANになって命を守ろう!」

日本の動物達の扱いは先進国の中で最低レベル!
物質的な部分だけが豊かになりこの国は一番大切なものを失ってしまいました。
動物達の命を粗末にしまくっている、心の豊かさを失ったこの日本を少しでも変えていくために、
どうか何かひとつでも行動する1年にしてください!
動物達への暴力行為を少しでもなくそう!
いつの日か、心からめでたいと思える新年を迎えよう!

「苦しむ者達の声になろう!」
「1月15日が締め切りです!」
「5年に1度の動物愛護法改正の年です!」
「署名に協力してください!」

***********************************

なんと!12月17日は台湾でも初のアニマルライツマーチが行われるとの事☆
相談し合ったわけでもないのに、丸で気持ちが繋がってる気がして嬉しくなりました♪
こちらも行ける方は是非!!笑
https://www.facebook.com/events/384676505303244/
arcmtaiwan1.jpg

スポンサーサイト